カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

RENAISSANCE(ANNIE HASLAM)/A Song For All Seasons (1978/6th) (ルネッサンス/UK)

ドイツのレパートリーから、11年新規リマスター&ペーパースリーヴでのリシュー。USA盤スリーヴの見開き紙ジャケ仕様で、音質はクリアで非常によい。ルネッサンスは、キース&ジェーン・レルフ達のオリジナル・ルネッサンス消滅後、マイケル・ダンフォードとアニー・ハズラムをキーパーソンとして再編されたグループで、メンバーも音楽性も異なる別のグループといってよいと思う。本作は、78年にUKワーナーからリリースされたセクス・アルバムで、確か邦題は「四季」。メンバーは、セカンド以降不変のアニー・ハズラム、ジョン・タウト、マイケル・ダンフォード、ジョン・キャンプ、テリー・サリヴァンの5人編成で、オーケストラ・アレンジをルイス・クラーク、プロデュース&エンジニアをデヴィッド・ヘンツェルが担当、スリーヴ・デザインはヒプノシス。いかにもこのバンドらしい湿った英国の哀愁ナンバーの1,8曲目、ドラマティックなシンフォニック・プログレのお手本のような2,4曲目等々、出来のよいナンバーが収録されていて一定の人気もあるが、ヘンツェルのエンジニアリングにより各パートの音色に前作までとは違った洗練感が感じられ、ブリティッシュ的イモっぽさが薄れてメインストリーム方面へ『一皮剥けた』ような印象。クラークのオーケストラ・アレンジも、ダイナミズムがクッキリしていてエレガントにハマっているが、わりと普通にポップな曲も多く、その意味では次作以降のポップ・プログレ路線への過渡期的作品ともいえるかも知れない。イモっいプログレの残滓と洗練されたポップネスが、何とも繊細なバランスで同居していて、そこが本作の妙な魅力で全体の出来も悪くない。少し屈折した面白い味わいの好盤と思う。

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Symphonic,Classic,Folk Rock / Paper-Sleeve CD(2011 Re-master) / Repertoire/German)

RENAISSANCE(ANNIE HASLAM)/A Song For All Seasons (1978/6th) (ルネッサンス/UK)

価格:

1,980円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

RENAISSANCE(ANNIE HASLAM)/A Song For All Seasons (1978/6th) (ルネッサンス/UK)

Annie Haslam(vo)
Michael Dunford(ac-g,el-g,vo)
John Tout(kbd)
Jon Camp(b,el-g,vo)
Terry Sullivan(ds,per)

Orchestra Arranged by Louis Clark

Producerd by David Hentschel


収録曲目
1.Opening Out
2.Day Of The Dreamer
3.Closer Than Yesterday
4.Kindness (At The End)
5.Back Home Once Again
6.She Is Love
7.Northern Lights
8.A Song For All Seasons

ページトップへ