カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

THE ENID/In The Region Of The Summer Stars (1976/1st) (エニド/UK)

UKのオペレーション・セラフィムから、10年新規リマスターでのリシュー。エニドは、バークレー・ジェームス・ハーヴェストのオーケストラ・アレンジ等を担当していたロバート・ジョン・ゴドフリーが、73年にロンドンで新たに結成したグループで、ジョン・ゴドフリー以外のメンバーの数多の変遷を経ながら現在も活動を続ける、ブリティッシュ・クラシカル・プログレ系のビッグ・ネームの1つ。本作は、76年にUKのBUKからリリースされたファースト・アルバムで、オリジナル・マスターを現メンバーのマックス・リードがリマスタリングした、オリジナル・ヴァージョンでのCD化。メンバーは、ジョン・ゴドフリー、ステファン・スチュワート、フランシス・リカリーシュ、ネヴィル・キャバノー、グレン・トレット、デイヴ・ストーレイ、ロビー・ドブソンの7人編成のはずだが、ドブソンのクレジットがない。曲によってトランペットのデイヴ・ハンコックのゲスト参加があり、プロデュースはジョン・シンクレア。セカンド「エアリー・フェアリー・ナンセンス」と共に、ブリティッシュ・クラシカル・プログレ金字塔の1枚で、「フォーリング・タワー」のテッテケ調のギター・イントロに意表を突かれるが、全体としてはスリーヴのイメージ通りの絵に描いたようなクラシカルなサウンド。甘美なツイン・ギター、オーロラのように幾重にも重なるキーボード群、澄み切った透明感のあるピアノ、メロディアスなベース、歌心のあるドラム、的を射たクラシック調のパーカスによる演奏は、ともかくもドラマティックで上手く、エレガントな楽曲と相俟った非常に美しい音像を堪能出来る。ある意味これ程耽美的なロックも珍しいが、クラシカル・プログレ愛好家ならまずもって楽しめるだろう好盤と思う。

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Classic,Symphonic / Jewel-case CD(2010 Re-master) / Operation Seraphim/UK)

THE ENID/In The Region Of The Summer Stars (1976/1st) (エニド/UK)

価格:

1,980円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

THE ENID/In The Region Of The Summer Stars (1976/1st) (エニド/UK)

Robert John Godfrey(kbd)
Stephen Stewart(g)
Francis Lickerish(g)
Neil Cavanaugh(fl)
Glen Tollet(b,kbd,tuba)
Dave Storey(ds,per)
Dave Hancock(tp)
Produced by John Sinclair


収録曲目
01.Fool/The Falling Tower
02.Death, The Reaper
03.The Lovers
04.The Devil
05.The Sun
06.The Last Judgement
07.In The Region Of The Summer Stars

ページトップへ