カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

VISITORS/Same(Used CD) (1974/1st) (ヴィジターズ/France)

(中古/USED CD):94年のフランス・ムゼア盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A-- (プラケ爪跡、クタビレ感有) / DISC=A- (スリ傷有、再生に影響なし)

ヴィジターズは、作曲家兼プロデューサーのジャン・ピエール・マッシエラを中心としたユニットで、デヴィッド・ロールのマンダラバンドと同じような、基本的にはライヴを想定しないレコーディング・プロジェクト的ユニットだったようだ。本作は、74年にフランスのデッカからリリースされたファースト・アルバムで、歌詞付。メンバーは、作曲と一部ボーカル、プロデュースのマッシエラを軸に、フランシス&ディディエ・ロックウッド兄弟、元モザイクのジャン・クロード・タラン、カルプ・ディアンのアラン・ベルジェ等々の大勢のメンバーが曲によって適時参加、ディディエは本作がプロ・デビュー・レコーディングだったらしい。フォルムラ・トレでの著名な冒頭の「怒りの日」も含め、全体にヘヴィでドラッギーなサイケ・プログレ方面のサウンドを展開していて、例えばアモン・デュール2の「ウルフ・シティ」辺りをもう少しえげつなくしたような印象。バカテク・ジャズロック調のリズム隊に乗せて、ディディエの切り込んでくるヴァイオリンやユーライア・ヒープ的ハイトーン・コーラス、シアトリカルなボーカル、ヒャラヒャラ系のキーボード群、ハード・ロック調のギター等々が飛び交う演奏は、わりと重厚でカッコよかったりする。チープなSF仕立てのコンセプトと、ポップスとプログレの煮え切らない折衷感の楽曲、ベタなスペイシー感のドラマ仕立てな演出も含め、ともかくもセンスB級の味わい十分で、けっこう楽しめる。

輸入盤
(Progressive/Heavy Symphonic,Psyche / Jewel-case CD(1994) / Musea/France)

VISITORS/Same(Used CD) (1974/1st) (ヴィジターズ/France)

価格:

1,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

VISITORS/Same(Used CD) (1974/1st) (ヴィジターズ/France)

Gerard Brent(vo,g)
Marc Attali(vo)
Jean-Pierre Massiera(deep-vo,compose)
Bernard Torelli(g)
Jeff Castaldi(g)
Bobo(ac-g,vo)
Yves Revol(kbd)
Jean-Claude Tarin(org,syn)
Francis Lockwood(el-p)
Didier Lockwood(vln)
Marc Rolland(b,vo)
Bernard Baverey(b,vo)
Alain Berge(b)
Andre Guiglion(ds,per,vo)
& Others

Produced by Jean-Pierre Massiera


収録曲目
1.Dies Irae
2.L'Extra-Avanture De Villas-Boas
3.Terre-Larbour
4.Flatwoods Story
5.Nous
6.Visitors
7.Le Retour Des Dieux

ページトップへ