カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

NICK DRAKE/Bryter Layter(ブライター・レイター)(Used CD) (1970/2nd) (ニック・ドレイク/UK)

(中古/USED CD):00年の日本ユニバーサル盤/国内盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A

ニック・ドレイクは、旧ビルマのラングーン生まれのイギリス人シンガー・ソング・ライター(SSW)で、鬱病を患いながら69年から72年にかけて3枚のアルバムをリリース、74年に抗鬱剤のオーバードーズで26歳の若さで夭折した。本作は、70年にUKアイランドからリリースされたセカンド・アルバムで、邦題は「ブライター・レイター」、00年新規リマスター盤、ライナーは大鷹俊一。ケンブリッジ大学を中退しロンドン在住となってからの作品で、メンバーは、ギター弾語りスタイルのドレイクを軸に、フェアポート・コンヴェンションのデイヴ・ペグ、デイク・マッタックス、リチャード・トンプソン、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのジョン・ケイル、ジャズ畑のクリス・マクレガー(ex.ブラザーフッド,etc)、リン・ドブソン(ex.ソフト・マシーンド,etc)、レイー・ウォーリー等々が曲によってバックを担当、オーケストラ・アレンジはロバート・カービー、プロデュースはジョー・ボイド。全編「陽」の哀愁を放っているというか、楽曲自体は木漏れ日系でしっとりしたものが多く、ジャズ的な洗練感もあって決して暗い感じではないが、柔らかくて線の細いサウンドは、独特の青臭さと儚さを内包している印象。ケヴィン・エアーズを少しハスキーにしたようなボーカルと、オーケストラも含めた楽器の音色が、淡い翳りと郷愁感、ジワジワと心に染み入るアシッド・フォーク系のくぐもり感に収束している。フワ~と少し宙に浮いた感覚の、ドラッグ色の強くないプカプカした浮遊感が、ともかくも心地好い好盤と思う。

国内盤
(Acid Folk/Folk,SSW,Folk Rock,Jazz / Jewel-case CD(2000 Re-master) / Universal/Japan)

NICK DRAKE/Bryter Layter(ブライター・レイター)(Used CD) (1970/2nd) (ニック・ドレイク/UK)

価格:

1,080円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

NICK DRAKE/Bryter Layter(ブライター・レイター)(Used CD) (1970/2nd) (ニック・ドレイク/UK)

Nick Drake(vo,g)
Richard Thompson(g)
Chris McGregor(p)
Paul Harris(p)
Lyn Dobson(fl)
Ray Warleigh(sax)
John Cale(vla,hpcd,clst,p,org)
Dave Pegg(b)
Ed Carter(b)
Dave Mattacks(ds)
Mike Kowalski(ds)
Pat Arnold(vo)
Doris Troy(vo)

Strings Arranged by Robert Kirby

Produced by Joe Boyd


収録曲目
01.Introduction/イントロダクション
02.Hazy Jane II/ヘイジー・ジェーン II
03.At The Chime Of A City Clock/アット・ザ・チャイム・オブ・ア・シティ・クロック
04.One Of These Things First/ワン・オフ・ディース・シングズ・ファースト
05.Hazy Jane I/ヘイジー・ジェーン I
06.Bryter Layter/ブライター・レイター
07.Fly/フライ
08.Poor Boy/プア・ボーイ
09.Northern Sky/ノーザン・スカイ
10.Sunday/サンディ

ページトップへ