カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

JUNE TABOR/Abyssinians (1983/4th) (ジューン・テイバー/UK)

UKのトピックからのリシュー。ジューン・テイバーはウォリックシャー州ウォリック出身のトラッド・シンガーで、マディ・プライア(ex.スティーライ・スパン)とのデュオ・ユニットのシリー・シスターズや、オイスター・バンド、クエルクス等での活動でも知られていると思うが、いわゆるリバイバリストとしてオーセンティックなアレンジの他、時にはジャズのエッセンスを取り入れたりもしながら、現在もソロで活動する孤高の存在。本作は、83年にUKトピックからリリースされたフォース・ソロ・アルバムで、アンドリュー・クロンショウのプロデュースの下、マーティン・シンプソン、リック・サンダース、デイヴ・ブリストウがバックを担当。ジューンの若くて豊かなシンギングの中で、トラッド特有のギスギスした佇まいと素朴さ、ディック・ゴーハンのようなオーセンティックな香り、雪の積もる土地の人が放つ引き締まった孤独感が見事な融合を見せる。ラル&マイク・ウォーターソンの「スケアクロウ」を始めとして、無伴奏バラッドの「ザ・マンス・オブ・ジャニュアリー」や「ワン・ナイト・アズ・アイ・レイ・オン・マイ・ベッド」、ジャコバイト・ソング「ザ・ボニー・ボーイ」等の他、シンプソンのアコースティック・ギター1本をバックに、去り行く男性への想いを歌い上げるバラッド「アイ・ネヴァー・ソート・マイ・ラヴ・ウッド・リーヴ・ミー」等がともかくも圧巻で、テイバーのくぐもった低い声が心に染み入る。ビッグ・ネームのマディとのシリー・シスターズでデビューした『遅れて来た新人』が、トラッド・シンガーとしての存在を確立した素晴らしいサウンドで、およそ文句なしの大好盤と思う。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤/デッドストック入荷
(Trad&Folk/British&Scottish Trad / Jewel-case CD(1990) / Topic/UK)

JUNE TABOR/Abyssinians (1983/4th) (ジューン・テイバー/UK)

価格:

2,080円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

JUNE TABOR/Abyssinians (1983/4th) (ジューン・テイバー/UK)

June Tabor(vo)
Martin Simpson(g)
Ric Sanders(vln)
Dave Bristow(kbd)

Producerd by Andrew Cronshaw


収録曲目
01.The Month Of January
02.The Scarecrow
03.One Night As I lay On My Bed
04.She Moves Among Men
05.Lay This Body Down
06.A Smiling Shore
07.The Bonny Boy
08.I Never Thought My Love Would Leave Me
09.The Bonny Hind
10.The Fiddle & The Drum

ページトップへ