カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

BONNIE DOBSON/Dear Companion (1960/2nd) (ボニー・ドブソン/Canada,UK)

UKのビッグ・ビート/ACEから、15年リマスターでのリシュー。多分初CD化。ボニー・ドブソンは、カナダのケベック州トロント出身の女性シンガー・ソング・ライター(SSW)で、ジェフ・ベック・グループやグレイトフル・デッドもカヴァーした69年の「モーニング・デュー」のヒットで知っている人もいると思う。本作は、60年にUSAのプレステイジ・インターナショナルからリリースされたセカンド・アルバムで、ボニーのアコースティック・ギター弾語りを基本に、曲によってエニー・キュビクのハーモニー・コーラス、イザベル・ガードナーのフルート、ピーター・ガードナーのギターが入る。プロデュースはケネス・ゴールドスタイン。概ね、アメリカ、カナダ、イギリス、チェコ、セルビア(旧ユーゴ)等のトラッド・チューンまたはトラッドをベースとした曲が並んでいて、前作同様に淡々と素朴で清楚な味わいの澄んだ声は、素直に美しく流していて心地好い。7、12曲目辺りはペンタングル、10曲目はピート・シーガー等でも知られているが、メロディやアレンジがけっこう違っていたり、「ドナ・ドナ」的なセルビアの4曲目やチェコの11曲目なども、ちょっと独特に童謡的かつエキゾティックで面白い。ギター弾語り、無伴奏シンギングは十分に真っ当で、時折入るフルートやハーモニー・コーラス、もう1本のギターも雰囲気がよく、シンプルだが的確で美しいくぐもり感がある。前作同様のボニー本人による曲解説も含め、ちょっと懐かしい雰囲気の好盤と思う。この人の歌は、凛とした高音の伸びと抜けが綺麗で魅力的。

輸入盤
(Trad&Folk/Trad,SSW,Folk / Jewel-case CD(2015 Re-master) / Big Beat/UK)

BONNIE DOBSON/Dear Companion (1960/2nd) (ボニー・ドブソン/Canada,UK)

価格:

2,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

BONNIE DOBSON/Dear Companion (1960/2nd) (ボニー・ドブソン/Canada,UK)

Bonnie Dobson(vo,g)
Hennie Kubik(vo)
Isabel Gardner(fl)
Peter Gardner(g)

Produced by Kenneth S.Goldstein


収録曲目
01.Dear Companion
02.My Mother Chose My Husband
03.Girl Of Constant Sorrow
04.Vranyanka
05.Ben's Lullaby
06.The Bonnie Lass Of Kenmore Town
07.When I Was In My Prime
08.Ah! Si Mon Moine
09.Blues Jumped A Rabbit
10.Dink's Song
11.Vertsa Dievcha
12.The Cruel Mother

ページトップへ