カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

GREENSLADE/Same: Expanded 2CD Edition (1973/1st) (グリーンスレイド/UK)

UKのエソテリック・レコーディングスから、73年のBBC音源7曲をボーナスで加えての、18年新規24ビット・リマスター&3面開きデジパック仕様、2枚組エクスパンデッド・エディションでのリシュー。グリーンスレイドは、元コロシアムのデイヴ・グリーンスレイドとトニー・リーヴス、元サムライ、ウェヴのデイヴ・ローソン、元キング・クリムゾン、フィールズのアンドリュー・マックローチという豪華なメンバーで72年に結成されたグループで、ある意味スーパー・バンドといってよいと思う。本作は、73年にUKワーナーからリリースされたファースト・アルバムで、メンバーは、前述の4人によるツイン・キーボード編成、リーヴス、グリーンスレイド、スチュワート・テイラーの共同プロデュース、スリーヴ・デザインはロジャー・ディーン。確かに2人のデイヴが操るツイン・キーボードは強力で、ピアノ、メロトロン、オルガン、シンセの使い分けや、けっこう派手なグリ-ンスレイド、意外とオーソドックスなローソンと、2人の個性の対比も見事。ノリのよいリーヴスとジャジーなマックローチによるリズム隊も、さりげなくバカテクで非常に安定していて、時折イエスぽっい嫌味のないキャッチーなブリティッシュ然とした楽曲もよく、洗練されたポップネスと上等な演奏が交叉する。かようにキーボード主体のプログレとして極めて真っ当だが、このメンバーのわりには少し大人しいという印象もあって、もう少しパキっと派手なアンサンブルでもよかったかも知れない。とはいえ、曲によってはカンタベリー的なエレガントさや可愛らしさもあって、ブリティッシュ然としたくぐもり感と寸止め感も味わい深く、スリーヴも含め好盤には違いない。ボーナスは、おそらく1月10日が初出、4月5日はUKミスティック&エンジェル・エアー盤「ライヴ」の一部と同内容。EUプレス盤

輸入盤
(Progressive/Symphonic,Jazz Rock,Canterbury / Digi-Pack 2CD(2018 24bit Re-master) / Esoteric Recordings/UK,EU)

GREENSLADE/Same: Expanded 2CD Edition (1973/1st) (グリーンスレイド/UK)

価格:

2,480円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

GREENSLADE/Same: Expanded 2CD Edition (1973/1st) (グリーンスレイド/UK)

Dave Greenslade(kbd)
Dave Lawson(kbd,vo)
Tony Reeves(b)
Andrew McCulloch(ds,per)

Produced by T.Reeves, D.Greenslade & Stuart Taylor


収録曲目
(CD One):
1.Feathered Friends
2.English Western
3.Drowning Man
4.Temple Song
5.Melange
6.What Are You Doin' To Me
7.Sundance


(CD Two/bonus):
"BBC Radio One Sound of the Seventies Session, recorded 10th January 1973":
1.Temple Song
2.Feathered Friends
3.An English Western

"BBC Radio One In Concert. recorded at Paris Theatre London, 5th April 1973":
4.Sundance
5.Drowning Man
6.Feathered Friends
7.Melange

ページトップへ