カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

TWINK/Think Pink: 50th Anniversary Edition (1970/1st) (トゥインク/UK)

UKのシンク・ピンク・フィフティースから、20年新規リマスターでのリシュー。トゥインクことジョン・アルダーは、エセックス州コルチェスター出身のドラマー兼シンガー・ソング・ライター(SSW)で、トゥモロウ、プリティ・シングス、デヴィアンツ、ピンク・フェアリーズ等々を渡り歩いた正しきサイケ野郎。本作は、フェアリーズ結成直前の70年にUKポリドールからリリースされたソロ名義ファースト・アルバムで、メンバーは、トゥインクと、デヴィアンツとフェアリーズの僚友ポール・ラドルフ、トゥモロウの僚友ジュニアー・ウッド、シングスの僚友ジョン・ポーヴェイの4人を軸に、T-レックスのスティーヴ・ペレグリン・トゥック、ムーディ・ブルースのジョン・ロッジの他、シルヴァー・ダーリング、シングスの僚友ヴィクター・ユニット、ヴィヴ・プリンス等々が曲によって適時参加、プロデュースはデヴィアンツの僚友ミック・ファーレン、スリーヴ・デザインはヒプノシス。全体にアシッド色満点のブリティッシュ・アンダーグラウンド・サイケの典型的なサウンドといってよいと思うが、2,4,5,7曲目のようなハードな展開を見せるナンバー群、1,3曲目のようなカオティックなドローン・ナンバー群、6,9,10曲目のような病んだ明るさを放つナンバー群に大別される印象。特に、絞り出すような泣きと寂寞感、魔界から滲み出てくるような暗黒感と無常感、異様な雰囲気の妖しさを放つ、LP旧A面の5曲の流れはかなり圧巻でカッコいい。当時のロンドンのアングラ・カルチャーの好サンプルで、サイケ愛好家は勿論ブリティッシュ・ロック愛好家も要チェックの好盤と思う。

輸入盤
(Psyche/Progressive,Experimental,Hard / Jewel-case CD(2020 Re-master) / Think Pink 50th/UK)

TWINK/Think Pink: 50th Anniversary Edition (1970/1st) (トゥインク/UK)

価格:

1,980円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

TWINK/Think Pink: 50th Anniversary Edition (1970/1st) (トゥインク/UK)

Twink(vo,ds,per,tabla,ac-g,effects)
Paul Rudolph(g,b,vib,per,vo)
Victor Unitt(g)
John Povey(mltn,sitar)
Steve Peregrin Took(vo,effects,pixie-horn,g)
Silver Darling(vo,spoken-words,effects,per)
Junior Wood(b)
John Lodge(b)
Wally Allen(p)
Viv Prince(ds)
Mick Farren(spoken-words)
The Pink Faries Motorcycle Club & All Star Rock & Roll Band(vo,effects,per)

Producerd by Mick Farren


収録曲目
01.The Coming Of The One
02.Ten Thousand Words In A Cardboard Box
03.Dawn Of Majic
04.Tiptoe On The Highest Hill
05.Fluid
06.Mexican Grass War
07.Rock An' Roll The Joint
08.Suicide
09.Three Little Piggies
10.The Sparrow Is A Sign

ページトップへ