カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

INNER SPACE/Agilok & Blubbo(アジ郎&ブル坊) (1968/Unreleased) (インナー・スペース/German)

スペインのワウ・ワウ・レコードから、09年リマスター&ボーナス2曲を加えてのリリース。国内のディスク・ユニオンが輸入盤にオビ・解説を付けた国内流通盤で、英文ライナー対訳、スリップ・ケース付。インナー・スペースはケルン出身のグループで、何よりカンの前身バンドとして知られていると思う。本作は、68年にペーター・F・シュナイダー監督の映画「アジ郎&ブル坊~レーニンはヴィーナスに接吻を」のサントラとして製作された音源で、69年に1,6曲目のカップリングで7インチがリリースされたが、結局当時アルバムのリリースはなく、ボーナスの2曲も含め残りの曲は初出音源。クレジット・メンバーは、ボーカル、フルート、ギターがイルミン・シュミット、ベースがホルガー・シューカイ、ドラムがヤキ・リーヴェツァイト、主演女優のロージー・ロージーがボーカルということになっているが、明らかにミヒャエル・カローリと思われるギターも聴こえ、シュミットとシューカイもレコーディング・エンジニアとして色々仕掛けも駆使してると思われる。端的にカンに直結する濃密なヘヴィ・サイケを展開していて、サイケ、音響系、実験音楽、民族音楽、ブルース、プログレがゴタ混ぜにミックスされたサウンドは、かなり変態的で気色悪さ満点、妖しいローファイ感も十分。病んだ壊れ具合が心地好くてカッコいいタイプのサウンドで、まだ形になっていないような部分も含め、何か面白くしてやろうという確信犯的な意識が充満していて、ともかくも耳とセンスの感覚は圧巻。手に銃を持っておっぱいを露出している、ロージー・ロージーのスリーヴのイメージ通りの、強烈なインパクトを放つ好盤と思う。

ディスク・ユニオン盤/デッドストック入荷
(Psyche/Experimental,Strange,Progressive / Jewel-case CD(2009 Re-master) / Disk Union,Wah Wah Records/Japan,Spain)

INNER SPACE/Agilok & Blubbo(アジ郎&ブル坊) (1968/Unreleased) (インナー・スペース/German)

価格:

2,619円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

INNER SPACE/Agilok & Blubbo(アジ郎&ブル坊) (1968/Unreleased) (インナー・スペース/German)

Irmin Schmidt(vo,fl,g)
Holger Czukay(b)
Jaki Liebezeit(ds)
Rosy Rosy(vo)

Producerd by Hans Weweka


収録曲目
01.Agilok & Blubbo
02.Es Zieht Herauf
03.Dialog Zwischen Birken
04.Michele Ist Da
05.Mama Mama
06.Kamera Song
07.Zwischen Den Baumen
08.Zweige Und Sonne
09.Revolutionslied
10.Der Letzte Brief
11.Probleme
12.Flop Pop
13.Memographie (bonus)
14.Apokalypse
15.Hexapussy (bonus)

INNER SPACE/Agilok & Blubbo(アジ郎&ブル坊) (1968/Unreleased) (インナー・スペース/German) INNER SPACE/Agilok & Blubbo(アジ郎&ブル坊) (1968/Unreleased) (インナー・スペース/German)

ページトップへ