カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

CAN/Live In Brighton 1975(ライヴ・イン・ブライトン 1975/2CD) (1975/Live) (カン/German)

国内のトラフィックから、3面開きデジ・スリーヴ&2CDでのリリース。カンは、ミュージック・アカデミアの教師だったホルガー・シューカイとイルミン・シュミット、フリー・ジャズ畑のドラマーだったヤキ・リーヴェツァイトが、映画のサントラ制作の為に68年にケルンで結成したインナー・スペースを母体とするグループで、アカデミアでシューカイの生徒だったミヒャエル・カローリ加入後にカンに改名した(異説あり)。唯一無比の個性と先鋭的な音楽性を放ち、その後のプログレ、パンク、ニュー・ウェイヴ、テクノ等々、数多のミュージシャン達に影響を与えたジャーマン・サイケを代表するバンドの1つ。本作は、タイトル通り75年のブライトンでのライヴ音源を収録した発掘ライヴ盤で、シュミット監修の下、劣化テープを最新技術でレストアしてリリースする『CAN:ライヴ・シリーズ』第2弾、ライナーは松村正人、英文ライナー訳付。メンバーは、シューカイ、カローリ、シュミット、リーヴェツァイトの4人編成。ドロ~っとした妖しげなテイク・オフから、お互いの感触と相場を探り合うコール&レスポンスの繰り返しで徐々に暖まりつつ、ディスク1/4曲目辺りでドラムが大炸裂してひとしきりの盛り上がりを見せる。その後は、一段ギア・アップした感じのコール&レスポンスの中で、少しテンションを上げた探り合いの再構築の果てに、「ビタミンC」モチーフのジャム・セッション(ディスク2/3曲目)で大団円となる。ともかくも非常にカッコいい、文句なしの大好ライヴ盤と思う。素晴らしい!。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

トラフィック盤
(Psyche/Progressive,Electronics,Blues,Funk / Digi-Sleeve 2CD(2021) / Traffic/Japan)

CAN/Live In Brighton 1975(ライヴ・イン・ブライトン 1975/2CD) (1975/Live) (カン/German)

価格:

2,970円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

CAN/Live In Brighton 1975(ライヴ・イン・ブライトン 1975/2CD) (1975/Live) (カン/German)

Michael Karoli(g)
Irmin Schmidt(kbd,syn)
Holger Czukay(b)
Jaki Liebezeit(ds)

Curated by Irmin Schmidt

Producerd by Unknown


収録曲目
(Disc1):
1.Brighton 75 Eins
2.Brighton 75 Zwei
3.Brighton 75 Drei
4.Brighton 75 Vier

(Disc2):
1.Brighton 75 Funf
2.Brighton 75 Sechs
3.Brighton 75 Sieben

ページトップへ