カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ASH RA TEMPEL EXPERIENCE/Live In Melbourne (2017/Live) (アシュ・ラ・テンペル・エクスペリエンス/German,Australia,USA)

ドイツのMG.アート(マニュエル・ゲッチング・アート)からのリリース。アシュ・ラ・テンペルは、当時まだ17歳のマニュエル・ゲッチングとハルトムート・エンケが、69年にベルリンで結成したスティープル・チェイス・ブルース・バンドを母体として、タンジェリン・ドリームを脱退したクラウス・シュルツの加入を期に音楽性が変化し、70年に新たに名前を変えてスタートしたグループ。本作は、タイトル通り15年8月8日にメルボルンのアーツ・センターで行われた、スーパーセンス・フェスティヴァルでのライヴ盤で、メンバーは、ゲッチング、シャグス・チェンバーレイン、アリエル・ピンク、オーレン・アンバーチの4人編成、プロデュースはイローナ・J・ジオク。アシュ・ラ・テンペル・エクスペリエンスは、このフェスのための企画ユニットだったようで、1,2,4曲目は72年セカンド「振動」、3曲目はサード「セヴン・アップ」収録曲のリメイクというかセルフ・カヴァー。原曲のドラッギーなジャーマン・サイケ感は担保しつつも、新たなアレンジとインプロで当世風に展開していて、これはこれで非常に面白い。概ね、原曲のアングラ感がスタイリッシュな当世風エレクトロニクス/エクスペリメンタル感に移行していて、全体により聴きやすくなっている印象。アリエルのボーカルは今一つ馴染んでない感じだが、アンバーチのドラムやチェンバーレインのシンセはかなりハマっていて、ゲッチングのギターは文句なしにカッコいい。往年のアシュ・ラ・テンペルのエッセンスもそこそこ残っている感じで、この線としては素直に楽しめる好ライヴ盤と思う。

輸入盤
(Psyche/Electronics,Experimental,Progressive / Jewel-case CD (2017) / MG.Art/German)

ASH RA TEMPEL EXPERIENCE/Live In Melbourne (2017/Live) (アシュ・ラ・テンペル・エクスペリエンス/German,Australia,USA)

価格:

2,880円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ASH RA TEMPEL EXPERIENCE/Live In Melbourne (2017/Live) (アシュ・ラ・テンペル・エクスペリエンス/German,Australia,USA)

Manuel Gottsching(g)
Shags Chamberlain(kbd,syn,mouth-harp,vib,vo)
Ariel Pink(vo,b,vib,effect)
Oren Ambarchi(ds,gong,vib)

Produced by Ilona J. Ziok


収録曲目
1.Look At Your Sun
2.Flowers Must Die
3.Medley: Downtown, Power Drive, Right Hand Lover, Velvet Genes
4.Schwingungen

ページトップへ