カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

AQUASERGE/The Possibility Of A New Work For Aquaserge (2021/5th) (アクアセルジュ/France)

ベルギーのメイド・トゥ・メジャー/クラムド・ディスクから、見開きデジスリーヴでのリリース。アクアセルジュはおそらく05年にトゥールーズで結成されたグループで、本作は21年にリリースされたフィフス・アルバム。メンバーは、オドレイ・ジネステ(ex.UEH,etc)、ジュリアン・ガスク(ex.ステレオラブ,etc)、バンジャマン・ジルベール(ex.UEH,ハイパークリーン,etc)、ジュリアン・チャムラ(ex.エルヴェド・ラーム,ヒッピー・ディクタット,etc)、カミーユ・エマイユ(ex.エスカルゴ,etc)、ロバン・ファンケール、マノン・ジルベール、オリヴィエ・ケルチテルマン、マリナ・タンタノジの9人を基本に、曲によってシルヴェーヌ・エラリーが参加。ジャチント・シェルシ、リゲティ・ジェルジ、エドガー・ヴァレーズ、モートン・フェルドマンの4人の現代音楽作品に焦点を当て、カヴァーと各作風を模したオリジナルで構成したオマージュ作品というか、変則トリビュート的内容。ヴァレーズの曲にポール・ヴェルレーヌの詩を付けた1曲目、フェルドマンの曲にライナー・マリア・リルケの詩を付けた4,6曲目以外はオリジナルだが、ヘンリー・カウ方面のギスギスしたRIO系チェンバー・ロック調から、アルベール・マルクール的ストレンジ・ポップ調、ジュルヴェルヌ的エレガントさの室内楽調、いかにも現代音楽的な不協和音ドローン調などなど、各ヴァリエーションをいわゆるポストモダン的アプローチとカンタベリー・ロック的センスで括ったような印象。ともかくも、変テコだけどオシャレで心地好いという妙な聴きやすさを放つ、正しくサイケで面白い好盤と思う。

輸入盤
(Psyche/Experimental,Chamber,Strange,Canterbury / Digi-Sleeve CD(2021) / Made To Measure/Crammed Discs/Belgium)

AQUASERGE/The Possibility Of A New Work For Aquaserge (2021/5th) (アクアセルジュ/France)

価格:

2,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

AQUASERGE/The Possibility Of A New Work For Aquaserge (2021/5th) (アクアセルジュ/France)

Audrey Ginestet(vo,b,syn)
Julien Gasc(vo,syn,rattle)
Benjamin Glibert(g,b,org,syn,vo)
Julien Chamla(ds,per,org,syn,harp,vo)
Camille Emaille(per,vib,tubular-bells)
Robin Fincker(sax,clnt,vo)
Manon Glibert(clnt,vo)
Olivier Kelchtermans(sax,vo)
Marina Tantanozi(fl,vo)
Sylvaine Helary(fl,vo)

Produced by Unknown


収録曲目
1.Un Grand Sommeil Noir
2.1768°C (A Edgar Varese)
3.Hommage A Giacinto Scelsi
4.Only (Version 1)
5.Comme Des Carres De Feldman
6.Only (Version 2)
7.Nuit Terrestre (A Gyorgy Ligeti)
8.Nuit Alteree (A Gyorgy Ligeti)

ページトップへ