カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

TANGERINE DREAM/Pergamon: Live At The <Palast Der Republik> GDR (1981/Live) (タンジェリン・ドリーム/German)

UKのリアクティヴ/エソテリックから、12年新規24ビット・リマスターでのリシュー。タンジェリン・ドリームは、エドガー・フローゼが在籍していたサイケ・ビート・バンドのザ・ワンズを母体として、67年にベルリンで結成されたグループで、アシュ・ラ・テンペル、クラスター、アジテーション・フリー等の直関連も含め、エレクトロニクス&音響系プログレ・シーンに広く影響を与えながら、現在も現役で活動を続けるジャーマン・サイケのビッグ・ネーム。本作は、96年にUKキャッスル/エッセンシャルからリリースされた発掘ライヴ盤で、21年再プレス盤(規格番号/仕様全て同じ)。サブ・タイトル通り80年1月31日に旧東ベルリンの共和国宮殿で行われたライヴ音源で、メンバーはフローゼ、クリス・フランケ、ヨハネス・シュメルリングのトリオ編成。「タングラム」リリース時のライヴで、「タングラム」の断片を随所で再構成して組み込み、新たなパートも織り込んで纏め上げたアレンジは、非常に濃密で聴き応え十分。シュメルリングの美しいエレピのアルペジオのイントロダクションから、「タングラム」のシーケンス・パターンを使ったヴァリエーションを経て、フローゼのギター・ソロで盛り上がり、その盛り上がりをキーボード・ソロが引き継いだラストのエンディングまで、実に見事なダイナミズムを堪能出来る。特に、たっぷりと弾きまくるギター・ソロは素直にカッコよく、それに続くキーボード・ソロも秀逸で、しつこくない哀愁を放つメロディアスな楽曲と雰囲気のよさも上々。バンド感満点のエレクトロニクス・プログレとして、ともかくも文句なしの好ライヴ盤と思う。素晴らしい!。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤
(Psyche/Electronics,Progressive / Jewel-case CD(2012/21 24bit Re-master) / Reactive/Esoteric/UK)

TANGERINE DREAM/Pergamon: Live At The <Palast Der Republik> GDR (1981/Live) (タンジェリン・ドリーム/German)

価格:

2,280円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

TANGERINE DREAM/Pergamon: Live At The <Palast Der Republik> GDR (1981/Live) (タンジェリン・ドリーム/German)

Edgar Froese(kbd,electronics,g)
Chris Franke(kbd,electronics,el-ds)
Johannes Schmoelling(kbd,electronics)

Producerd by Edgar Froese


収録曲目
1.Quichotte Part One
2.Quichotte Part Two

ページトップへ