カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

TECHNICAL SPACE COMPOSER'S CREW/Canaxis 5(カナクシス 5) (1969/only) (テクニカル・スペース・コンポーザーズ・クリュー/German)

国内のP・ヴァインから、99年のカン・ソロ・プロジェクト・ショウでのライヴ音源2曲をボーナスで加えての、18年新規リマスター&ペーパースリーヴでのリシュー。紙ジャケ仕様、ドイツのグローエンラント盤と同じリマスター音源、ライナーは松山晋也。ホルガー・シューカイはポーランドのダンツィヒ出身のベーシストで、何よりカンでの活動で知られていると思う。本作は、カン結成直後の68年末にシューカイがロルフ・ダマーズの協力の下で制作し、69年にドイツのミュージック・ファクトリーからテクニカル・スペース・コンポーザーズ・クリュー名義の自主制作盤(カンのファーストが1番で本作は2番)としてリリースされた唯一のアルバム。メンバーは、シューカイがテープ・コラージュ、サンプリング、ベース、エンジニアリング、プロデュース、ダマーズは共同プロデュース&ジェネラル・サポートのクレジットで、実質シューカイのソロ作品的様相。1曲目は、中世ルネサンス調混声コーラスのミサ曲と、おそらく短波ラジオからサンプリングしたベトナム伝承歌の女性ボーカルの、2本のテープのコラージュ&変容+電子ノイズ。2曲目は、チベット密教の読経と日本の琴のサンプリング&変容に、サイン波中心の電子ノイズが絡む。どちらも、サンプリング・テープ・コラージュを軸としたエレクトロニクス・ドローン系サウンドで、ダーク・アンビエントとしても見事に成立するセンスのよさは抜群。浮世離れした雰囲気や超然とした佇まいは、ともかくも流していて心地好く、正しくサイケで時間の流れと空気の色が変わる、優れて瞑想的な大好盤と思う。尚、本作制作中に、師匠だったシュトックハウゼンの電子音楽スタジオに無断で忍び込み、テープの回転数を変える作業をコソっとやって完成させたらしい。素晴らしい!。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

P・ヴァイン盤/限定国内プレス(Japanese-pressing CD)
(Psyche/Electronics,Collage,Drone / Paper-Sleeve CD(2018 Re-master) / P-Vine/Japan)

TECHNICAL SPACE COMPOSER'S CREW/Canaxis 5(カナクシス 5) (1969/only) (テクニカル・スペース・コンポーザーズ・クリュー/German)

価格:

2,640円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

TECHNICAL SPACE COMPOSER'S CREW/Canaxis 5(カナクシス 5) (1969/only) (テクニカル・スペース・コンポーザーズ・クリュー/German)

Holger Czukay(b,tapes,editing,engineering)
Rolf Dammers(general support)

Producerd by Holger Czukay & Rolf Dammers


収録曲目
1.Boat Woman Song
2.Canaxis

bonus track(from CAN Solo projects show in 1999):
3.Cruise
4.Epilogue

ページトップへ