カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

SIMON FISHER TURNER & EDMUND de WAAL/A Quiet Corner In Time (2020) (サイモン・フィッシャー・ターナー&エドマンド・デ・ワール/UK)

UKのミュートから、見開きデジスリーヴでのリリース。サイモン・フィッシャー・ターナーはケント州ドーヴァー出身の音響系アーティストで、幼少期に子役俳優としてデビュー、80年代初頭にミュージシャンとして活動を始め、ザ・ザやドゥ・フィーユを経て、『金に困らない王様が税金対策としてやっている音楽活動』という架空設定のキング・オブ・ルクセンブルクに至る。何より、デレク・ジャーマン監督の映画諸作のサントラでも知られているかも知れない。エドマンド・デ・ワールはノッティンガム出身の陶芸作家兼デザイナーで、バウハウス運動のモダニズム精神を標榜する陶芸家の他に、インスタレーション・アーティストとしても幅広く活動している。本作は、20年にリリースされたデュオ名義アルバムで、カリフォルニアの著名建築物「シンドラー・ハウス」で18年に行われた、インスタレーション展覧会関連の作品と思われる。サウンド制作はターナーで、エレクトロニクス、プリペアド・ピアノ等によるドローン空間に、デ・ワール制作の陶芸品やその断片を、割ったり、落としたり、擦ったり叩いたりした音を散りばめた、わりと独特のアンビエント・サウンドを展開。全体に静謐でモノクロ調だが、陶芸品のノイズ・フラグメントに何故か情感が感じられ、サウンドスケープが殊の外心地好い。架空映画のサントラとしても成立するような、優れて映像的な音に溢れていて、非常に正しくサイケな好盤と思う。EUプレス盤

輸入盤
(Psyche/Electronics,Ambient,Noise / Digi-Sleeve CD(2020) / Mute Records/UK,EU)

SIMON FISHER TURNER & EDMUND de WAAL/A Quiet Corner In Time (2020) (サイモン・フィッシャー・ターナー&エドマンド・デ・ワール/UK)

価格:

2,480円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

SIMON FISHER TURNER & EDMUND de WAAL/A Quiet Corner In Time (2020) (サイモン・フィッシャー・ターナー&エドマンド・デ・ワール/UK)

Sounds, Music by Simon Fisher Turner
Ceramic Vessels & Fragments Made by Edmund de Waal

Art Direction & Design by Paul A. Taylor, Simon Fisher Turner & Edmund de Waal


収録曲目
1.The Museums With Long Halls
2.We Begin To Be Certain
3.Breaking Emptiness
4.The Children Will Have To Stop
5.A Quiet Corner In Time
6.Right Side Up Or Upside Down
7.They Could Visit
8.You Don't Have To Go Anywhere

ページトップへ