カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

MICHEL BANABILA/Early Works Things Popping Up From The Past (1980s/Comp.) (ミシェル・バナビラ/Holland)

ドイツのビュロー・Bから、デジパックでのリリース。ミシェル・バナビラはアムステルダム出身のエレクトロニクス奏者兼コンポーザーで、83年にファースト・アルバムをリリース以降、現在もコンスタントに作品を発表している。エレクトロニクス畑での幅広いコラボレーションや、サウンド・デザイナーとしてのイヴェント制作の他、ドキュメンタリー系映画&TV番組のサントラ、舞台音楽等も多く手掛ける知る人ぞ知る存在。本作は、タイトル通り初期音源をコンパイルしたアンソロジー盤で、初出未発表4曲の他は、主に83~87年頃のカセット・テープやEPでリリースされた音源群と思われる。メンバーは、サンプラー、ピアノ、ハーモニウム、身の回りのもの等のバナビラによる1人多重レコーディングを軸に、曲によってピート・レヘルステーのギターやペーテル・リーベークのエレクトロニクスが適時入る。例えばエリク・ウォローのような淡い郷愁感のあるエレクトロ・プログレから、モノトーン調のノイズ・アンビエント、ピアノやサンプリング・アコーディオンによる物憂げな小曲、柔らかいインダストリアル&ミニマル方面などなど、概ねドローン・アンビエントで括れる感じ。全体に、ホワイトノイズやパルス音の使い方が上手く、どのタイプも浮遊感十分で、サウンドスケープがわりと洗練されていて非常に心地好い。スタイリッシュなスリーヴも含め、内省的で淡い情感を放つ正しくサイケな好盤と思う。EUプレス盤

輸入盤
(Psyche/Electronics,Drone,Ambient,Noise / Digi-Pack CD(2016) / Bureau B/German,EU)

MICHEL BANABILA/Early Works Things Popping Up From The Past (1980s/Comp.) (ミシェル・バナビラ/Holland)

価格:

2,580円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

MICHEL BANABILA/Early Works Things Popping Up From The Past (1980s/Comp.) (ミシェル・バナビラ/Holland)

Michel Banabila(sampler,p,hmum,found objects)
Piet Legerstee(g)
Peter Riebeek(electronics)

Produced by Unknown


収録曲目
01.October (Des Traces Retrouvees III)
02.Des Traces Retrouvees I, No. #4 (Des Traces Retrouvees I)
03.Piano No. #2 (unreleased)
04.The Lost Drones Tape No. #3 (The Lost Drones Tape)
05.A Sharp Silver Line (Des Traces Retrouvees III)
06.The Workers (Des Traces Retrouvees III)
07.Harmonium Improv #2 (unreleased)
08.Piano No. #1 (unreleased)
09.The Call (Des Traces Retrouvees III)
10.Harmonium Improv #1 (unreleased)
11.The Lost Drones Tape No. #2 (The Lost Drones Tape)

ページトップへ