カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

BERNARD SZAJNER/Some Deaths Take Forever (1980/2nd) (ベルナール・ソジャーン/France)

UK/EUのLTMから、82年の未発表音源3曲をボーナスで加えての、09年新規リマスターでのリシュー。ベルナール・ソジャーンはグルノーブル出身の実験音楽畑のコンポーザー兼シンセサイザー奏者で、70年代にはライティング・スタッフとしてマグマやゴングのツアーに同行、同時にステージの演出も行っていたらしく、そこで主にティム・ブレイクに影響を受けたようだ。本作は、80年にフランスのパテからリリースされたセカンド・アルバムで、メンバーは、モジュラー・シンセ、ボコーダー、シーケンサー、エレクトロニクス、パーカスのスジャネールを中心に、マグマのベルナール・パガノッティ(ex.ヴィードルジュ,etc)、クロース・ブラスキス(exユニヴェリア・ゼクト,etc)の他、ピエール・チェレーゼ、マルク・ジョフロワ、アライン・アジウス、ミハエル・ラビノヴィッツ等々が曲によって適時ゲスト参加、カレル・ベールとソジャーンの共同プロデュース。曲によってはパガノッティのベースが炸裂するマグマ的なゴリゴリ感も見せるが、概ね後期エルドンに少しインダストリアル色を加味したような、ロック色の強いエレクトロニクス・サウンドを展開。シーケンサーとドラム・マシーンが創り上げる濃密なリズム空間に、ムーグやギター、ベースが飛び交うタイプの曲が多く、エルドン程のヴァイオレント感ではないがより派手で彩りが豊かな印象。全体に、畳み掛けるアレンジが目立っていてヘヴィ&ダークな空気感十分、織り込まれているアイデアの豊富さやフラグメントのハマり方も見事で、エレクトロニクス音響系としてかなり高水準で出来のよい好盤と思う。カッコよし!。

輸入盤/デッドストック入荷
(Psyche/Electronics,Industrial,Techno,Progressive / Jewel-case CD(2009 Re-master) / LTM/Boutique/UK,EU)

BERNARD SZAJNER/Some Deaths Take Forever (1980/2nd) (ベルナール・ソジャーン/France)

価格:

2,380円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

BERNARD SZAJNER/Some Deaths Take Forever (1980/2nd) (ベルナール・ソジャーン/France)

Bernard Szajner(syn,per,electronics)
Pierre Chereze(g)
Marc Geoffroy(el-p,p,syn)
Klaus Blasquiz(vo)
Bernard Paganotti(b)
Alain Agius(sax)
Michael Rabinowitz(basson)
Michael Quartermain(text)

Produced by Karel Beer & Bernard Szajner


収録曲目
01.Welcome To Death Row
02.Ritual
03.Execute
04.Ressurector
05.The Memory
06.Suspended Animation
07.A Kind Of Freedom

bonus track:
08.Thol Onsia
09.A Single Broken Wing
10.S-N-O-W-P-R-I-N-T-S

ページトップへ