カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

"BLUE" GENE TYRANNY/Out Of The Blue (1978/1st) (ブルー・ジーン・ティラニー/USA)

UK/USAのアンシーン・ワールズ・レコードから、限定ペーパースリーヴでのリシュー。見開き&楽譜等を掲載したブックレットが綴じられた、新装ブック型紙ジャケ仕様による19年再プレス盤。ブルー・ジーン・ティラニー(本名ロバート・シェフ)はテキサス州サン・アントニオ出身のキーボーティスト兼実験音楽家で、ジョン・ケージやデヴィッド・バーマン、ロバート・アシュリー等の作品への参加の他、カーラ・ブレイ・バンドやイギー・ポップ&ストゥージズでの活動でも知られているかも知れない。本作は、78年にUSAラヴリー・ミュージックからリリースされたソロ名義ファースト・アルバムで、メンバーは、キーボード、プログラミング、フィールド・レコーディング等のブルー・ジーンを軸に、パトリス・マンジェ、ジーン・シャープ、リン・モロー、キャシー・モートン、スティーヴ・バーテク(ex.ストロベリー・アラーム・クロック,etc)、ピーター・ゴードン、カール・ヤング、マギー・パイン、トニー・ジョンソン(ex.ムーンライターズ,etc)の他、デヴィッド・バーマン、ケン・ベックマン等々が曲によって適時参加、ブルー・ジーンとゴードンの共同プロデュース。可愛らしい1曲目、ファンキーでノリのよい2曲目、ゴスペル&ソウルフルな3曲目のレア・グルーヴ系エレ・ポップ調、LP級B面全てを使った長尺エレクトロニクス音響オーケストラの4曲目、どちらも木漏れ日サイケ感で括られた心地好いサウンド。エレ・ポップ・ナンバー群も面白いが、特に、柔らかい女性ナレーション&コーラスと、環境音コラージュ、ピアノ&シンセ、12弦ギターやフィドル、チェロなどの美しいアンサンブルは秀逸。センスのよいスリーヴも含め、正しくサイケな好盤と思う。

輸入盤/限定プレス
(Psyche/Electronics,Drone,Pops / Paper-Sleeve CD(2019) / Unseen Worlds Records/UK,USA)

"BLUE" GENE TYRANNY/Out Of The Blue (1978/1st) (ブルー・ジーン・ティラニー/USA)

価格:

1,880円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ



"Blue" Gene(el-p,p,syn,cvnt,matrix-processing,outdoor-sounds)
Patrice Manget(vo)
Jane Sharp(soprano)
Lynne Morrow(soprano)
Kathy Morton Austin(narration)
Steve Bartek(el-g,ac-g,b)
Peter Gordon(sax,clnt)
Karl Young(clnt,sax)
Steve MacKay(sax)
Chuck Clark(sax)
Maggi Payne(fl)
Arthur Stidfole(bason)
Tony Johnson(ds)
E. Jedidiah Denman(ac-b)
Joel Ryan(computer/holding-patterns)
Barbara Higbie(fdl)
Anne Klingensmith(violoncello)
Bob Davis(12-g)
David Behrman(additional recording)
Kenn Beckmann(additional recording)
Andrew Aldrich(additional recording)

Produced by Robert Sheff, Peter Gordon


収録曲目
1.Next Time Might Be Your Time
2.David Kopay (Portrait)
3.Leading A Double Life
4.Out Of Blue/A Letter From Home

ページトップへ