カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ASH RA TEMPEL/Join Inn (1973/4th) (アシュ・ラ・テンペル/German)

ドイツのMG.アート(マニュエル・ゲッチング・アート)から、ゲッチング本人による11年新規リマスターでのリシュー。音質はクリアで迫力もあってよい。アシュ・ラ・テンペルは、当時まだ17歳のマニュエル・ゲッチングとハルトムート・エンケが、69年にベルリンで結成したスティープル・チェイス・ブルース・バンドを母体として、タンジェリン・ドリームを脱退したクラウス・シュルツの加入を期に音楽性が変化後、70年に新たに名前を変えてスタートしたグループ。本作は、73年にドイツのオールからリリースされたフォース・アルバムで、シュルツがファースト以来の復帰をしていて、メンバ-はゲッチング、エンケ、シュルツのトリオに、ゲッチングの彼女でもあるロジ・ミューラーのウィスパー・ボーカルを加えた4人編成、プロデュースはロルフ・ウルリッヒ・カイザー。コズミック・ハード・インプロ的ヘヴィ・サイケ調の1曲目、ロジの囁きが入る優れて瞑想的なメディテーション調の2曲目、どちらもセッションでありながら雰囲気十分でバンド感もあって、サイケ然としたアシッド&トリップ色満点。ファーストの頃に比べ、全体にスッキリとして聴きやすくなっていて、演奏も熟れていてカッコいいが、ある程度形にしようとしたからなのか、このバンドのある種の個性ともいえる噛み合なさがそのまま浮き出ている印象。その意味では煮え切らない感じもあるが、噛み合っていないのに濃密で一体感があるという変テコさは相変わらずで、それを楽しめる人にはトリップ・ミュージックの好盤と思う。本作後、エンケがドラッグの彼方にいってしまって脱退、ゲッチングはバンド・スタイルを止めてソロ・ユニットとして活動を始める。

輸入盤/デッドストック入荷
(Psyche/Experimental,Electronics,Progressive / Jewel-case CD (2011 Re-master) / MG.Art/German)

ASH RA TEMPEL/Join Inn (1973/4th) (アシュ・ラ・テンペル/German)

価格:

2,680円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ASH RA TEMPEL/Join Inn (1973/4th) (アシュ・ラ・テンペル/German)

Manuel Gottsching(g)
Hartmut Enke(b)
Klaus Schulze(ds,org,syn)
Rosi Muller(vo)

Produced by Rolf-Wrich Kaiser


収録曲目
1.Freak'n'Roll
2.Jenseits

ページトップへ