カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

TRAVIS & FRIPP/Between The Silence(3CD) (2009-10/Live) (トラヴィス&フリップ/UK)

UKのパネジェリクから、3面開きデジスリーヴ&3CDでのリリース。ロバート・フリップはドーセット州ウィンボーン・ミンスター出身のギタリストで、何よりキング・クリムゾンでの活動で知られていると思う。フリッパートロニクスを源とした独自のギター・システムを駆使して、現在もクリムゾンやソロ、ユニット等で孤高の美学を追求するビッグ・ネーム。テオ・トラヴィスはバーミンガム出身の管楽器奏者で、プログレ系リスナーにはソフト・マシーン・レガシーやゴング等での活動で何より知られていると思う。本作は、18年にリリースされたトラヴィス&フリップ名義の3枚組ライヴ・アルバムで、09,10年の3つのライヴ音源が収録されている。フリップのギター&サウンドスケープ、トラヴィスのアルト・フルート&サックスによるデュオ編成で、CD1が09年5月21日のブロード・チョークのオール・セインツ教会、CD2が10年6月5日のブライトンのバス・フェスティヴァル、CD3が10年6月16日のチェルトナムのオール・セインツ教会。概ね、スタジオ諸作の雰囲気がほぼそのまま担保された、淡々ともの哀しいダーク・アンビエント・サウンド変わらずで、非常に静謐なドローン感を堪能出来る。「ムーンチャイルド」や「パワー・トゥ・ビリーヴ」等のクリムゾンの曲は、聴けばそれとは判るがそれなりに変容されていて、他の曲ともけっこう違和感なくハマっている。この、独特の緊張感と静かに寄せては引く感じのサウンドスケープは素直に心地好く、3枚続けて聴くと金太郎飴感があるかも知れないが、ともかくも優れて瞑想的な好ライヴ盤と思う。

輸入盤
(Psyche/Medidtation,Ambient / Digi-Sleeve 3CD(2018) / Panegyric/UK)

TRAVIS & FRIPP/Between The Silence(3CD) (2009-10/Live) (トラヴィス&フリップ/UK)

価格:

2,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

TRAVIS & FRIPP/Between The Silence(3CD) (2009-10/Live) (トラヴィス&フリップ/UK)

Robert Fripp(g,soundscapes)
Theo Travis(fl,sax)

Produced by Theo Travis


収録曲目
(CD1/All Saints Church, Broad Chalke - 21 May 2009):
1.The Apparent Chaos Of Stone
2.In A Field Of Green
3.Route 23 (Improv)
4.The Offering
5.Blue Calm
6.Moonchild
7.Duet For The End Of Time
8.Coda: Duet For The End Of Time

(CD2/Spiegeltent, Bath Festival - 5 June 2010):
1.Emporium
2.In A Field Of Green
3.Rotary Symmetrical
4.Moonchild
5.A Careful Distance
6.Blue Calm
7.Route 23 (Improv)
8.Duet For The End Of Time
9.Encore: Bath Improv

(CD3/All Saints Church, Pittville, Cheltenham - 16 July 2010):
1.The Power To Believe
2.Pastorale
3.Rotary Symmetrical
4.Dark Clouds
5.Blue Calm
6.When The Rains Fall
7.Duet For The End Of Time

ページトップへ