カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ERIK WOLLO/Guitar Nova (2000) (エリク・ウォロー/Norway)

USAのスポッテッド・ペッカリーからのリリース。エリク・ウォローはヘムセダール出身のノルウェー人ギタリストで、テリエ・リピタルに師事し一部ではその継承者ともいわれた。ベンディク・ホフセスとのチェレステを経て、80年代前半からソロ活動を開始、主にギター、ギター・シンセ、エレクトロニクス等を使った、ダークな情感を放つ独自のニュー・エイジ&音響系作品をリリースし続けている。本作は、00年にリリースされたアルバムで、ともかくもギターの音色が非常に美しいというか、胸に染み入る独特の拡がりを持った音を堪能出来る。初期作品では、エレキ・ギターを使ったマイク・オールドフィールド的プログレ・サウンドを展開していたが、本作以降のアコースティック・ギターを中心とした作品群は、単に柔らかくて聴きやすいだけではない、無上の幽玄さと絵画的な世界観を放っていて、優れて瞑想的なアンビエント・ギターの最高峰の1つと云えるほどの、控え目だが確固たる存在感と個性が顕われている。本作では、1曲でゲスト参加があるがほとんどウォローが1人で弦楽器を重ねていて、手法としては初期オールドフィールド的で部分的に近似するところも感じられるが、いつまでもそのような文脈で語るべきでもないとも思う。全体を貫く楽曲の哀愁感も手伝って、この人のギターに宿る『泣き』は、しつこくないが印象的で実に心地好く、例えばアンソニー・フィリップスを、あの優しい田舎っぽさをそのままにもう少し闇を増やしたようなというか、フィリップスがのどかな村なら、ウォローはその奥にある森といった印象。例えば、ヨーロッパの中世的ミクロコスモスをもう一歩広げた、周辺を含むマクロコスモス的世界観をイメージさせられ、この中世的闇が溶け込んだ透明感は北海道の風土にもよく合う感じ。確実に時間の流れと空気の色が変わる、文句なしの好盤と思う。

輸入盤/デッドストック入荷
(Psyche/Progressive,Meditation,Electronics / Jewel-case CD(2000) / Spotted Peccary/USA)

ERIK WOLLO/Guitar Nova (2000) (エリク・ウォロー/Norway)

価格:

2,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ERIK WOLLO/Guitar Nova (2000) (エリク・ウォロー/Norway)

Erik Wollo(ac-g,12-g,fletless-g,balka,kora,b)
Jon Eberson(ac-g)

Producerd by Erik Wollo


収録曲目
01.Blue Mountain
02.Summer Tomorrow
03.Road
04.Rainbows
05.The Eagle
06.Source
07.Fantasia
08.Cross Country
09.Hildering
10.Hjallepallo
11.Secret Place
12.Opal
13.Quiet River
14.Arcadia

ページトップへ