カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

HARMONIUM/Same(Harmonium XLV) (1974/1st) (アルモニウム/Canada)

カナダのユニバーサルから、19年新規リマスターでのリシュー。アルモニウムは、ケベック州モントリオール出身のグループで、セルジュ・フィオリとミシェル・ノルマンドーのギター・フォーク・デュオに、ベースのルイ・ヴァロワが加わる形で73年に結成されている。トリオ編成による74年のファーストはアシッド・フォーク系、キーボードと菅楽器が加わったセカンドでプログレ色が加味され、さらにドラムとエレキ・ギターが加わったサードではバンド・スタイルのシンフォニック・ポップ・プログレ調へと、78年の解散までサウンドに変遷を見せた。本作は、74年にカナダのセレブレーションからリリースされたファースト・アルバムで、6曲目を未発表ヴァージョンに差し替えた45周年記念盤。メンバーは、フィオリ、ノルマンドー、ヴァロワのトリオ編成が基本で、曲によってアラン・ペンフォールド、レジャン・エモンが適時ゲスト参加、プロデュースはボブ・モーテン。概ね、少々のプログレ色を内包したアシッド・フォーク系サウンドを展開していて、フランス語ボーカルの湿った質感と、楽曲の明る過ぎず暗過ぎずの情感が、フォーク・ロック調アレンジと何とも妙なマッチングで同居。浮遊感十分のプカプカした儚さは、わりと牧歌的な田園風景をイメージさせられるが、美しい音色のアコースティック・ギターや哀愁のフリューゲル・ホルン&フルート、ドライヴ感のあるベース等々による演奏、よく練られたアレンジなど、けっこう洗練された都会的な要素も合わせ持っていて、ともかくも流していて心地好い。全体に耳触りが柔らかで、独特の趣を放つ好盤と思う。

輸入盤
(Progressive/Acid Folk,Folk Rock,Symphonic / Jewel-case CD(2019 Re-master) / Universal/Canada)

HARMONIUM/Same(Harmonium XLV) (1974/1st) (アルモニウム/Canada)

価格:

2,480円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

HARMONIUM/Same(Harmonium XLV) (1974/1st) (アルモニウム/Canada)

Serge Fiori(g,fl,vo)
Michel Normandeau(g,vo)
Louis Valois(g,b,kbd,vo)
Alan Penfold(fl-horn)
Rejean Emond(ds)

Produced by Bob Morten


収録曲目
1.Harmonium
2.Si Doucement
3.Aujourd'hui, Je Dis Bonjour A La Vie
4.Vielles Courroies
5.Attends-Moi
6.Pour Un Instant XLV
7.De La Chambre Au Salon
8.Un Musicien Parmi Tant D'Autres

ページトップへ