カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

HORACEE ARNOLD/Tales Of The Exonerated Flea (1974/2nd) (ホレス・アーノルド/USA)

USAのワウンデッド・バードから、ボーナス1曲を加えてのリシュー。ホレス・アーノルドはケンタッキー州出身のドラマーで、50年代後半からチャーリー・ミンガスやチック・コリア等々と共演し、創成期のリターン・トゥ・フォーエヴァーの初代ドラマーでもあった、影の実力者ジャズ・ドラマー。本作は、74年にUSAコロムビアからリリースされたソロ名義セカンド・アルバムで、メンバーはホレス・アーノルドを中心に、ヤン・ハマー、リック・レアードのマハビシュヌ・オーケストラの2人の他、ジョン・アバークロンビー、ソニー・フォーチュン(ex.マイルス・デイヴィス,etc)、前作から引き続きのラルフ・タウナー(ex.オレゴン,ウェザー・リポート,etc)、ジョージ・ムラーツ(ex.オスカー・ピーターソン・トリオ,etc)、デヴィッド・フリードマン等々、錚々たるミュージシャンが参加している。ほとんどマハヴィシュヌ・オーケストラまたはリターン・トゥ・フォーエヴァー的といってもよい、重厚かつ濃密なジャズロック/クロスオーヴァーを展開しており、炸裂しまくるバカテクな演奏は、ともかくも文句なしにカッコいい。いわゆるジャズ的なエレガントさはあるがスカした感じはなく、マハヴィシュヌ・オーケストラ程ギター中心のサウンドではないが、アバークロンビーのギターは十分にキレていて、ハマーもチョーキング・シンセを弾きまくっており、何よりアーノルドのドラムが素晴らしい。全体に、畳み掛ける勢いのよさはかなりロック的で、バカテク系ジャズ・ロック愛好家なら間違いなく楽しめるだろうかなりの好盤。えらいカッコよし!。

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Jazz Rock,Crossover / Jewel-case CD(2011) / Wounded Bird/USA)

HORACEE ARNOLD/Tales Of The Exonerated Flea (1974/2nd) (ホレス・アーノルド/USA)

価格:

1,980円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

HORACEE ARNOLD/Tales Of The Exonerated Flea (1974/2nd) (ホレス・アーノルド/USA)

Horacee Arnold(ds,per)
Jan Hammer(kbd)
Rick Laird(b)
Ralph Towner(12-g)
John Abercrombie(g)
Art Webb(fl)
David Friedman(vib,mrba)
Sonny Fortune(sax,fl)
Dom Um Romao(per)
Dave Johnson(per)
Geroge Mraz(b)
Clint Huston(b)

Produced by Horacee Arnold


収録曲目
1.Puppett Of The Seasons
2.Sing Nightjar
3.Benzele Windows
4.Tales Of The Exonerated Flea
5.Delicate Evasions
6.Chinnereth II
7.Euroaquilo Silence

bonus track:
8.Timios

ページトップへ