カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

FIORI-SEGUIN/Deux Cents Nuits A L'Heure XL (1978/only) (フィオリ・セガン/Canada)

カナダのソニー・ミュージックから、18年新規リマスターでのリシュー。スリップ・ケース付で、ここではそのスリップ・ケースを載せた。フィオリ・セガンは、元アルモニウムのセルジュ・フィオリと元レ・セガンのリシャール・セガンが、77年にケベック州サンタデールで結成したユニット。本作は、78年にカナダのソニーからリリースされた唯一のアルバムで、40周年記念リマスター盤。メンバーは、ボーカル、12弦ギター、アコースティック・ギター等のフィオリとセガンを軸に、ロベール・スタンリー、ニール・チョーテム、ジェフ・フィッシャー、リベール・スビラナ、ミシェル・ディオン、ドゥニ・ファルメール、ピエール・コルミエ、モニク・フォートゥ、ピエール・ラシャンス等々が適時バックを担当、ラシャンス、フィオリ、セガンの共同プロデュース。バック陣の多くが、アルモニウム、コントラクション、ヴィル・エマール・ブルース・バンドの元メンバー等で、概ねアルモニウム的フォーク・ロック感とコントラクション的プログレ感が交叉するサウンドを展開していて、レ・セガン的アシッド・フォーク感はあまり顕れていない印象。全体に涼やかなフォーキー・プログレ調というか、ボーカルを核としたアレンジながら、バンド感が担保されたプログレ的盛り上がりや、 ドラマティックな緩急がハマる演奏は、ともかくも濃密で素直にカッコいい。しつこくないキャッチーさが妙な浮遊感に収束する、メロディアスで湿った情感の楽曲も悪くなく、ケベック・プログレ系の隠れた好盤と思う。USAプレス盤

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Folk Rock,Symphonic / Jewel-case CD(2018 Re-master) / Sony/Canada,USA)

FIORI-SEGUIN/Deux Cents Nuits A L'Heure XL (1978/only) (フィオリ・セガン/Canada)

価格:

2,580円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

FIORI-SEGUIN/Deux Cents Nuits A L'Heure XL (1978/only) (フィオリ・セガン/Canada)

Serge Fiori(vo,12-g,ac-g,el-p,tbrn)
Richard Seguin(vo,12-g)
Robert Stanley(el-g)
Neil Chotem(el-p)
Jeff Fisher(syn,org)
Libert Subirana(sax,fl,vo)
Michel Dion(b)
Denis Farmer(ds,tbrn,per)
Pierre Cormier(conga)
Michel Lachance(tbrn)
Monique Fauteux(vo)

Produced by Michel Lachance, Serge Fiori & Richard Seguin


収録曲目
1.Deux Cents Nuits A L'Heure
2.Ca Fait Du Bien
3.Illusion
4.Viens Danser
5.Chanson Pour Marthe
6.La Moitie Du Monde
7.La Guitare Des Pays D'En Haut

ページトップへ