カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

RAW MATERIAL/Time is...(タイム・イズ・・・) (1971/2nd) (ロウ・マテリアル/UK)

国内のベル・アンティーク/マーキーから、71年のアルバム未収シングル1曲をボーナスで加えての、SHM-CD&19年新規リマスター、限定ペーパースリーヴでのリシュー。見開き紙ジャケ仕様、多分初紙ジャケ化。ロウ・マテリアルはロンドン出身のグループで、コリン・キャットとフィル・ガンが中心となって68年に結成されている。本作は、71年にUKネオンからリリースされたセカンド・アルバムで、メンバーは、前作と同じキャット、ガン、ミック・フレッチャー、デイヴ・グリーン(ex.シュート,etc)、ポール・ヤングの5人編成、プロデュースはミッキー・クラーク、スリーヴ・デザインはキーフ。ネオン&キーフのスリーヴということでコレクターには一定の人気があるが、アングラなサイケ感が強くアート・ロック的だった前作に比べて、本作では随分とスッキリしたサウンドになっている印象。太いサックスとギターによる、ヴァン・ダー・グラーフ・ジェネレーター(VDGG)的なヘヴィなリフを軸に、オルガンとピアノが隙間を埋めながら絡み、そこにクッキリしたボーカルが乗っかる感じで、前作では自由に動き回っていたリズム隊も、わりと堅実で安定している。おそらくそれは、一定のグルーヴを保ってインプロで盛り上がるスタイルから、多少の変拍子も交えたキメの多いカッチリしたタイプの楽曲に変わったからと思われ、しっとりしたアコースティック・ギターやフルートのハマりも悪くない。暗過ぎず明る過ぎずのサイケ感が担保された曲調は、初期VDGGやサムライ辺りに近似する感じもあって、特に1,3,4曲目辺りはわりと素直にカッコいい。浮上出来ないB級も十分で、ブリティッシュ・ロック愛好家なら問題なく楽しめるだろう好盤と思う。ボーナスはフリーの「ライド・オン・ポニー」のカヴァーで、意外に楽しめる。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

マーキー盤/国内プレス(Japanese-pressing CD)
(Progressive/Psyche,Jazz Rock / Paper-Sleeve SHM-CD(2019 Re-master) / Belle Antique/Japan)

RAW MATERIAL/Time is...(タイム・イズ・・・) (1971/2nd) (ロウ・マテリアル/UK)

価格:

3,394円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

RAW MATERIAL/Time is...(タイム・イズ・・・) (1971/2nd) (ロウ・マテリアル/UK)

Mick Fletcher(sax,fl,vo)
Colin Catt(kbd,vo)
Dave Greene(g)
Phil Gunn(b,g)
Paul Young(ds,per)

Producerd by Mickey Clarke


収録曲目
1.Ice Queen/氷の女王
2.Empty Houses/空っぽの家

3.Insolent Lady/横柄な女:
a.Bye The Way/ついでながら
b.Small Thiff/小さな泥棒
c.Insolent Lady/横柄な女

4.Miracle Worker/奇跡の人
5.Religion/宗教

6.Sun God/太陽神:
a.Awakening/目覚め
b.Realization/実現
c.Worship/崇拝

bonus track(1971 single):
7.Ride On Pony/ライド・オン・ポニー

ページトップへ