カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

METHUSELAH/Matthew Mark Luke And John (1969/only) (メトセラ/UK)

リヒテンシュタインのハイフライ・サウンドから、デジパックでのリシュー。メトセラは、元ザ・ディンプルズとゴスペル・ガーデンのメンバー達が中心となって、68年頃にロンドンで結成されたグループで、この後アメイジング・ブロンデルのジョン・グラッドウィンとテリー・ウィンコット、スティームハマーのミック・ブラッドリーが在籍していたことでも知られているかも知れない。本作は、69年にUKエレクトラからリリースされた唯一のアルバムで、メンバーは、グラッドウィン、ウィンコット、ブラッドリー、レズリー・ニコル、クレイグ・オースティンの5人編成が基本で、1曲でスティーヴ・コックスのゲスト参加がある。プロデュースはケニー・ヤング。少しゴスペル調のボーカル&ハーモニー・コーラスに、プログレ調アレンジとハード調の演奏が絡む、ゴッタ煮感満点の面白いサウンドを展開。楽曲は基本的にブルース基調の感じだが、サイケ、プログレ、ハード、ジャズ、フォーク、ゴスペル等の要素が妙な塩梅で同居する煮え切らなさがあり、いかにもブリティッシュ・ロック的なミクスチャー具合という印象。クッキリしたパワフルなボーカルとゴスペル調ハイトーン・コーラス、フォーク・ロック調のアコースティック・ギター、1人ハード調の弾きまくりギターなど、フロント陣はとっちらかっているようでいて、達者かつ重厚なリズム隊が見事に纏めており、演奏は引き締まっていてわりと素直にカッコいい。全体のギスギスした重々しいアングラ感も含め、B級ブリティッシュ・ロック系の好盤と思う。余談だが、メトセラとは創世記に出てくる古代ユダヤ人の族長の名前で、千歳近くまで生きたという伝説的人物。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤
(Progressive/Psyche,Blues,Hard / Digi-Pack CD(2015) / Hifly Sound Anstalt/Liechtenstein)

METHUSELAH/Matthew Mark Luke And John (1969/only) (メトセラ/UK)

価格:

2,480円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

METHUSELAH/Matthew Mark Luke And John (1969/only) (メトセラ/UK)

John Gladwin(vo,vib,glocken,12-g)
Terry Wincott(g,12-g,tabla,hnum,vo,per)
Leslie Nicol(g,vo,per)
Craig Austin(b,hnum,vo)
Mick J. Bradley(ds,per)
Steve Cox(per)

Producerd by Kenny Young


収録曲目
01.Mattew
02.Mark
03.Luke
04.John
05.High In The Tower Of Coombe
06.Methuselah
07.My Poor Mary
08.Fireball Woman
09.Fairy Tale
10.Frere Jaques

ページトップへ