カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

HELD BY TREES/Solace (2022/1st) (ヘルド・バイ・トゥリーズ/UK)

UKのツイード・ジャケット・ミュージックから、見開きデジスリーヴでのリリース。ヘルド・バイ・トゥリーズは、プロデューサー/サウンドクリエイターとして主に活動したいたデヴィッド・ジョセフが、20年に開始したユニットというかプロジェクトで、本作は22年にリリースされたファースト・アルバム。メンバーは、ギター、ピアノ、ハーモニウム、フィールド・レコーディング、プロデュース兼任のジョセフを核に、曲によってティム・レンウィック(ex.ピンク・フロイド,ジュニアーズ・アイズ,etc)、デビッド・ノップラー(ex.ダイアー・ストレイツ,etc)、マイク・スミス(ex.ブラー,ゴリラズ,etc)、ロビー・マッキントッシュ(ex.ポール・マッカートニー,プリテンダーズ,etc)、サイモン・エドワーズ(ex.フェアグラウンド・アトラクション,etc)、マーティン・ディッチャム(ex.トーク・トーク,クレア・ハミル,etc)、ローレンス・ペンドラス、トリスタン・アッパーリー等々が適時参加。簡単なコード進行でセッションを行い、それに追加の楽器やフィールド・レコーディング・マテリアルを加えて編集するという手法で、「鬱」以降のピンク・フロイド的プログレ感と坂本龍一的ミニマル&ドローン感が交叉する、アンビエント・プログレ的インスト・サウンドを展開。フロイド的ベタ泣き感を内包する楽曲は、曲によってはイージー・リスニング的様相になりがちだが、その辺りを実に上手くすり抜けていて、ポスト・ロック色とデイヴ・ギルモア色が同居するギター群やオルガンのドローン、静謐なピアノの響き、森の音や動物の鳴き声などの環境音のマッチングのセンスは抜群。全体がエレガントな夕暮れ調の淡い情感に収束していて、ともかくも流していて非常に心地好く、こういうアンビエント的アプローチも十分にありという印象の好盤と思う。「Play It Green(森林再生プロジェクト)」提携作品で、ニコラ・ストックリーのスリーヴ・イラストも素敵。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤
(Progressive/Post Rock,Jazz Rock / Digi-Sleeve CD(2022) / Tweed Jacket Music/UK)

HELD BY TREES/Solace (2022/1st) (ヘルド・バイ・トゥリーズ/UK)

価格:

2,480円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

HELD BY TREES/Solace (2022/1st) (ヘルド・バイ・トゥリーズ/UK)

David Joseph(g,p,hnum,klba,seagul,field-recordings)
Eric Bibb(a-g)
Robbie McIntosh(g)
David Knopfler(g)
Justin Kniest(g)
Tim Renwick(g)
Chris Mears(bowed-g)
Lawrence Pendrous(p,hnum)
Peter Moon(p)
Steve Smith(org)
Grant Howard(el-p,org)
David Evans(tape-machine)
Andy Panayi(fl,clnt)
Mike Smith(sax)
Gary Alesbrook(tp)
Tristan Apperley(vln)
Oskar Apperley(vla)
Mary Apperley(cello)
Simon Edwards(b,d-b)
Martin Ditcham(ds,per)

Produced by David Joseph


収録曲目
1.Next To Silence
2.In The Trees
3.Rain After Sun
4.Wave Upon Wave
5.An Approach
6.The Tree Of Life
7.Mysterium
8.The New Earth

ページトップへ