カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

CRESSIDA/Same (1970/1st) (クレシダ/UK)

ドイツのレパートリーから、10年新規リマスター&ペーパースリーヴでのリシュー。見開き紙ジャケ仕様で、音質はクリアで迫力もあって非常によい。クレシダは、ピーター・ジェニングスの奏でる枯れオルガンの響きが何とも淡い郷愁を感じさせる、線の細い独特の雰囲気を醸し出すグループで、ジョン・ヘイワースがザ・ドミネーターズに加わる形で68年にロンドンで結成された。本作は、70年にUKヴァーティゴからリリースされたファースト・アルバムで、メンバーはピーター・ジェニングス、ジョン・ヘイワース、アンガス・クレン、ケヴィン・マッカーシー(ex.トランキリティ)、イアン・クラーク(ex.ユーライア・ヒープ)の5人編成、プロデュースはオジー・バーン。印象的なスリーヴで知名度の高いセカンドよりも、佇まいは地味ながら内容では勝っているというか、数多あるヴァーティゴ作品群のなかにあっても最もブリティッシュ的なくぐもり感を放っている印象。ボーカルもギターも線が細く、よくいえばジャジーだが要は頼りなげで、リズム隊も地味でインパクトは強くなく、全体にオルガン以外は取り立ててどうということはないのだが、このくすんだアンバー感はともかくも絶品。そこはかとない哀愁とイモっぽさ、煮え切らない寸止め感、前に出ない感じの文学青年的インテリジェンスが枯れた味わいに収束する、捨て難いB級の味わいと心地好さの好盤と思う。T.2.同様に、このバンド辺りが好きになるかどうかが、ブリティッシュ・ロックの深い所に入っていく分かれ道になるのかも知れない。

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Psyche,Symphonic / Paper-Sleeve CD(2010 Re-master) / Repertoire/German)

CRESSIDA/Same (1970/1st) (クレシダ/UK)

価格:

2,080円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

CRESSIDA/Same (1970/1st) (クレシダ/UK)

Angus Cullen(vo,g)
John Heyworth(g)
Peter Jennings(kbd)
Kevin McCarthy(b)
Iain Clark(ds)

Producerd by Ossie Byrne


収録曲目
01.To Play Your Little Game
02.Winter Is Coming Again
03.Time For Bed
04.Cressida
05.Home And Where I Long To Be
06.Depression
07.One Of A Group
08.Lights In My Mind
09.The Only Earthman In Toun
10.Spring '69
11.Down Down
12.Tommorrow Is A Whole New Day

ページトップへ