カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

WOLFGANG DAUNER QUINTET/The Oimels (1969/1st) (ヴォルフガング・ダウナー・クィンテット/German)

ドイツのロング・ヘアーから、07年新規リマスターでのリシュー。ヴォルフガング・ダウナーはシュトゥットガルト出身のキーボーティスト兼コンポーザーで、60年代前半からフリー・ジャズに軸足を置いたピアニストとして活動、エバーハルト・ウェーバーとのヴォルフガング・ダウナー・トリオで知られるビッグ・ネーム。60年代後半からは、エト・セトラ等を率いてサイケ、ジャズ・ロック方面でも多彩な活動を展開した。本作は、69年にドイツMPSからリリースされたクィンテット名義のファースト・アルバムで、メンバーは、ダウナー、ウェバー、ピエール・カヴァリ、ジークフリート・シュワブ(ex.エンブリオ,etc)、ローランド・ヴィティッヒの5人編成。かなりサイケ色の強い独特のジャズ・ロック・プログレを展開していて、全体にインプロで盛り上がるセッション色が強い印象で、曲によってはかなりエンブリオ的なハミ出し感を堪能出来る。ジャジーで上手いリズム隊に乗せて、奇妙な間で切り込んでくるオルガンやピアノ、弾きまくるギターやシタール的ギターが飛び交う痛快な演奏で、1,2,5,7曲目辺りなどは非常にカッコいい変態サイケ・プログレという印象。キャッチーなボサノバ色もある「グリーンスリーヴス」や「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」といったスタンダード・ナンバーも、結局随分と変テコになっていて非常に面白い。ある意味実験色もあるサウンドだが、聴きやすいキャッチーさが全編を貫いていて、ジャズ・ミーツ・ロック・サウンドとしてともかくも正しくサイケ。ジャズメン達の一捻り具合がハマった、濃密で上質な好盤と思う。これは面白い!。

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Psyche,Jazz Rock / Jewel-case CD(2007 Re-master) / Long Hair/German)

WOLFGANG DAUNER QUINTET/The Oimels (1969/1st) (ヴォルフガング・ダウナー・クィンテット/German)

価格:

2,880円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

WOLFGANG DAUNER QUINTET/The Oimels (1969/1st) (ヴォルフガング・ダウナー・クィンテット/German)

Wolfgang Dauner(p,org,vo)
Pierre Cavalli(g)
Siegfried Schwab(g,vo)
Eberhard Weber(b,cello,vo)
Roland Wittich(ds,vo)

Producerd by Wolfgang Dauner


収録曲目
1.Oh Baby, I Don't Love You Anymore
2.Take Off Your Clothes To Feel The Setting Sun
3.My Man's Gone Now
4.Come On In On In
5.Dig My Girl
6.Greensleeves
7.Uwiii
8.A Day In The Life

ページトップへ