カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

CELESTE/Il Risveglio Principe(王子の目覚め) (2019/4th) (チェレステ/Italy)

国内のベル・アンティーク/マーキーから、日本盤オンリーの書き下ろし1曲をボーナスで加えての、SHM-CD&限定ペーパースリーヴでのリシュー。見開き紙ジャケ仕様で、シロ・ペッリーノ本人によるライナーの対訳付。チェレステはサンレモ出身のグループで、60年代末期にイル・システマで活動していたレオナルド・ラゴリオとシロ・ペッリーノが、73年に再び合流して結成された(ラゴリオはイル・システマ解散後にムゼオ・ローゼンバッハに加入したが、アルバム制作前に脱退している)。本作は、19年にリリースされたフォース・アルバムで、邦題は「王子の目覚め」。メンバーは、ペッリーノを軸に、エンツォ・シオッフィ、マウロ・ヴェーロ、フランチェスコ・ベルトーネ、セルジョ・カプート、マルコ・モーロ、マッシモ・ダル・プラ、マリアーノ・ダポール、マルツィオ・マロッサ、アンドレア・デ・マルティーニの10人編成を基本に、曲によってアルフィオ・コスタ、エリーザ・モンタルド等のゲスト参加がある。76年のファーストの1曲目、「ある日の王子(ありし日の王子)」のコンセプトをモチーフとしたストーリーだそうで、全体のサウンドも地中海音楽色を絡めたアコースティック・シンフォニック・プログレ感満点。イモっぽいが心地好い郷愁を放つ泣きや、淡い情感の牧歌的木漏れ日感、弦・管楽器とメロトロンをたっぷりと使った儚い響きのアンサンブル等々、日本人好みのファーストの要素がほとんど担保されている。その意味では、ファーストに直結する実質セカンド・アルバム的様相で、ともかくも流していて心地好い好盤と思う。ファーストが好きなリスナーは要チェックかも知れない。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

マーキ−盤/国内プレス(Japanese-pressing CD)
(Progressive/Symphonic,Folk Rock /Paper-Sleeve SHM-CD(2019) / Belle Antique/Japan)

CELESTE/Il Risveglio Principe(王子の目覚め) (2019/4th) (チェレステ/Italy)

価格:

3,394円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

CELESTE/Il Risveglio Principe(王子の目覚め) (2019/4th) (チェレステ/Italy)

Ciro Perrino(vo,mltrn,slna,p,syn,kbd,per,glocken)
Enzo Cioffi(ds)
Mauro Vero(ac-g,el-g,vo)
Francesco Bertone(b)
Sergio Caputo(vin)
Marco Moro(fl,rcdr,sax)
Massimo Dal Pra(p,el-p,hpcd)
Mariano Dapor(cello,vo)
Marzio Marossa(per,vo)
Andrea De Martini(sax)
Alfio Costa(org)
Elisa Montaldo(vo)
Claudia Enrico(rainstick)
Ciro Perrino Junior(recitation)

Produced by Ciro Perrino


収録曲目
1.Qual Fior di Loto/蓮の花
2.Bianca Vestale/ヴェスパ神殿の巫女
3.Statue di Sale/塩の彫像
4.Principessa Oscura/闇に生きる王女
5.Fonte Perenne/永遠の泉
6.Giardini di Pietra/石庭
7.Falsi Piani Lontani/遠き偽りの計画
8.Porpora e Giacinto/真紅のヒヤシンス

bonus track(Japan Only):
9.Mare Di Giada/翡翠の海

ページトップへ