カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

MAGMA/Eskahl 2020: Bordeaux-Toulouse-Perpignan(2CD) (2021/Live) (マグマ/France)

フランスのセヴンス・レコードから、4面開きデジスリーヴ&2CDでのリリース。マグマは、ローラン・チボーやフランシス・モーズ、ザブが在籍していたゾルゴネスを母体として、そこにクリスチャン・ヴァンデが加わる形で69年にパリで結成された。おそらく日本で最も知名度のあるフレンチ・プログレのバンドで、クリスチャンを軸に現在も活動を続けるビッグ・ネーム。本作は、21年にリリースされたライヴ・アルバムで、20年2月に開始されたがコロナ禍の下6公演で中止されてしまったツアーからの音源を収録。メンバーは、クリスチャン、ステラ・ヴァンデ、シモン・グベール(ex.オファリング,ウェルカム,etc)、ルーディ・ブラス(ex.カイロウ)、ジミー・トップ、ティエリ・エリエス、イザベル・フォイヨッポワ、エルベ・アクニン、サンドリーヌ・デステファニス、シルヴィ・フィジケラ、ローラ・グアッラートの11人編成。「トゥーザムターク3部作メドレー」、「オーロヴィル」、「亡霊の踊り」が3月8日ペルピニャン、「コバイア」が3月6日ボルドー、「フォー・トゥモロウ」が3月7日トゥールーズで、お馴染みの著名曲はけっこう今までとは違うアレンジでかなり面白い。オファリングでも取り上げていたマッコイ・タイナーの「フォー・トゥモロウ」、グベール、トップ、エリエスのトリオで演奏するミシェル・グレイエの「オーロヴィル」の2つのカヴァー曲も含め、ジミー(ヤニックの息子)のベースが殊の外ハマっていて、クリスチャンのドラムの健在振りは勿論、ブラスの炸裂ギターやアクニンの熱唱ボーカルなどなど、素直にカッコよくて楽しめる好ライヴ盤と思う。素晴らしい!。

輸入盤
(Progressive/Zeuhl Jazz Rock / Digi-Sleeve 2CD(2019) / Seventh/France)

MAGMA/Eskahl 2020: Bordeaux-Toulouse-Perpignan(2CD) (2021/Live) (マグマ/France)

価格:

3,880円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

MAGMA/Eskahl 2020: Bordeaux-Toulouse-Perpignan(2CD) (2021/Live) (マグマ/France)

Christian Vander(ds,vo)
Simon Goubert(kbd)
Thierry Eliez(kbd)
Rudy Blas(g)
Jimmy Top(b)
Herve Aknin(vo)
Stella Vander(vo,tbrn)
Isabelle Feuillebois(vo)
Sandrine Destefanis(vo)
Sylvie Fisichella(vo)
Laura Guarrato(vo)

Produced by Christian Vander


収録曲目
(CD1/Zund I):
"Theusz Hamtaahk Anthologie":
1.Theusz Hamtaahk (Fragment)
2.Wurdah Itah (Fragment)
3.Mekanik Destruktiw Kommandoh (Fragment)

(CD2/Zund II):
1.Kobaia
2.For Tomorrow
3.Auroville
4.Troller Tanz

ページトップへ