カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

MAGMA/ZESS(ゼス~全宇宙を統べる者) (2019) (マグマ/France)

フランスのセヴンス・レコードから、40ページのブックレットが綴じられたブック型デジスリーヴでのリリース。国内のセヴンス・ジャパンが輸入盤にオビ・解説を付けた国内流通盤、ライナーは宮本重敏。マグマは、ローラン・チボーやフランシス・モーズ、ザブが在籍していたゾルゴネスを母体として、そこにクリスチャン・ヴァンデが加わる形で69年にパリで結成された。おそらく日本で最も知名度のあるフレンチ・プログレのバンドで、ヴァンデを中心に現在も活動を続けるビッグ・ネーム。本作は、19年にリリースされた新作で、「ボビノ1981」や「神話と伝説 第四章」等で断片的に発表され、『未完の大作』といわれていた「ゼス(全宇宙を統べる者)」の完全版スタジオ・レコーディング作品。メンバーは、クリスチャン・ヴァンデ、ステラ・ヴァンデ、シモン・グベール(ex.オファリング,ウェルカム,etc)、ルーディ・ブラス、フィリップ・ブソネ、モルガン・オーギュレン(ex.マッツ&モルガン,etc)、イザベル・フォイヨッポワ、エルベ・アクニン、サンドリーヌ・デステファニス、シルヴィ・フィジケラ、ローラ・グアッラート、マーカス・リノン、プラハ・フィル等々で、オーケストラ指揮はアダム・クレメンス、オーケストラ・アレンジはレミ・デュムラン。派手な炸裂はないが非常に濃密かつ重厚で、エレガントな美しさがスピリチュアルな浮遊感に収束していく、不思議な心地好さを放つサウンド。ピアノ、ベース、ドラムを軸とした、ミニマリスティックなフラクタル構造の上で、ボーカル、オーケストラ、コバイア・チャントが、いつの間にか昂揚してくさりげないバカテク演奏はかなり圧巻。この独特の哀愁も含め、ともかくも大好盤と思う。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

セヴンス・ジャパン盤
(Progressive/Zeuhl Jazz Rock / Digi-Sleeve CD(2019) / Seventh Japan,Seventh/Japan,France)

MAGMA/ZESS(ゼス~全宇宙を統べる者) (2019) (マグマ/France)

価格:

3,630円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

MAGMA/ZESS(ゼス~全宇宙を統べる者) (2019) (マグマ/France)

Christian Vander(vo)
Stella Vander(vo)
Simon Goubert(p)
Rudy Blas(g)
Philippe Bussonnet(b)
Morgan Agren(ds)
Isabelle Feuillebois(chants)
Herve Aknin(chants)
Julie Vander(chants)
Sandrine Destefanis(chants)
Sylvie Fisichella(chants)
Laura Guarrato(chants)
Marcus Linon(chants)
The City Of Prague Philharmonic Orchestra(orchestra)

Orchestra Conducted by Adam Klemens

Orchestrated by Remi Dumoulin

Realisationed by Stella Vander Linon


収録曲目
"Zess":
1.Wohm Dehm Zeuhl Stadium (Hymne Au Neant)/虚無に捧げし賛歌
2.Da Zeuhl Wortz Dehm Wrehntt (Les Forces De L'Univers - Les Elements)/大宇宙を成すあまたの力
3.Diwoohr Spraser (La Voix Qui Parle)/大いなる声は語る
4.Streum Undets Wehem (Pont De L'En-Dela)/超時空の架け橋
5.Zess Mahntehr Kantohm (Le Maitre Chant)/歌を統べる者
6.Zi Iss Woss Stehem (Vers L'Infiniment)/究極へと向かう定め
7.Dumgehl Blao (Glas Ultime)/弔いの鐘は無常に響く

ページトップへ