カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

PHILIP CATHERINE/Stream(ストリーム) (1972/1st) (フィリップ・カテリーン/Belgium)

国内のKTIから、17年リマスター&限定ペーパースリーヴでのリシュー。コーティング紙ジャケ仕様、多分初CD化。フィリップ・カテリーンはロンドン生まれのベルギー人ギタリストで、何よりロック系リスナーにはフォーカス、プラシーボ、パスポート等での活動で知られていると思うが、ルー・ベネット、チェット・ベイカー、デクスター・ゴードン、ラリー・コリエル、ロルフ・キューン等々、数多のジャズ系に軸足を置いた共演・参加アルバムがある、知る人ぞ知る隠れたビッグ・ネーム。本作は、72年にフランスのワーナー・ブラザーズからリリースされたソロ名義ファースト・アルバムで、邦題は「ストリーム」。メンバーは、カテリーン、マルク・ムーラン、ジッグス・ウィッガム、フレディ・デロンド、フレディ・ロチエの5人編成で、プロデュースはサシャ・ディステル。概ね、涼やかなクロスオーヴァー方面のインスト・サウンドを展開していて、レア・グルーヴ系の洗練感とバンド感十分の演奏がいい塩梅のマッチングを見せる。ムーラン、デロンド、ロチエはプラシーボのメンバーで、ウィッガムも含め、カテリーンとはスコット・ブラッドフォードのヘヴィー・ロック・アンサンブル等で旧知の仲ということもあってか、バランスの取れたクールなアンサンブルは、ともかくも聴いていて素直に心地好い。ムーランとデロンドも作曲に参加していて、楽曲にはプラシーボにも通じるカンタベリー感が随所に感じられ、耳触りの丸いサウンド・メイキングのハマりもよい。全体にそれ程派手ではないが、時々変態的にハミ出すカテリーンのギターはカッコよく、この線としては文句なしの好盤と思う。

KTI盤/国内プレス(Japanese-pressing CD)/デッドストック入荷
(Progressive/Jazz Rock,Crossover / Paper-Sleeve CD(2017 Re-master) / KTI/Japan)

PHILIP CATHERINE/Stream(ストリーム) (1972/1st) (フィリップ・カテリーン/Belgium)

価格:

2,484円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

PHILIP CATHERINE/Stream(ストリーム) (1972/1st) (フィリップ・カテリーン/Belgium)

Philip Catherine(g)
Marc Moulin(el-p)
Giggs Whigham(tb)
Freddy Deronde(b,fl)
Freddy Rothier(ds)

Produced by Sacha Distel


収録曲目
01.Memphis Talk
02.November
03.Un Ecossais Dans Une Chambre Noir
04.C. Et D.
05.Bass Line
06.Jeux Interdits
07.Cloitre Des Celestins
08.Stream
09.Foire
10.Face
11.Give It Up Or Turn It Aloose
12.Let's Put It Like This

bonus track(unreleased):
13.Next Time
14.Enfin Bref
15.Bass Line (extended version)

ページトップへ