カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

FOCUS/11 (2018/11th) (フォーカス/Holland)

UK/EUのイン・アンド・アウト・オフ・フォーカス・レコードから、デジパックでのリリース。フォーカスはアムステルダム出身のグループで、69年にタイス・ファン・レール、マーティン・ドレスデン、ハンス・クリュフェルが結成したタイス・ファン・レール&ザ・リバプティスドを母体として、ヤン・アッカーマン(ex.ブレインボックス)加入後の70年にフォーカスに改名した。おそらく日本で一番著名なダッチ・プログレのビッグ・ネーム。本作は、18年にリリースされたイレヴンス・アルバムで、14年のセルフ・カヴァー集「ゴールデン・オールディーズ」を除けば、12年のテンス「X」から6年振りのスタジオ新作。メンバーは、「X」、「ゴールデン~」からのファン・レール、ピエール・ファン・デル・リンデン、メノ・ホートイェスの3人に、新たにウド・パンネケート(ex.ピッチ・パイン・プロジェクト,リチャード・ハレビーク・プロジェクト,etc)を加えた4人編成で、ファン・レール、パンネケート、ヘールト・シェイフロントの共同プロデュース、スリーヴ・デザインはロジャー・ディーン。概ね、「X」の延長線上にあるフュージョン・プログレ路線変わらずだが、ハード・フュージョン的ギター・リフと手数の多いドラムを軸とした、わりと濃密な演奏を堪能出来る。全体に、ソリッド&タイトなハードネスとメロディアスな情感という、プログレの当世風感と往年感がいい塩梅のバランスで同居している印象で、作曲のファン・レールとプロデュースに絡んだパンネケートが上手いこと噛み合ったのかも知れない。往年のフォーカス的甘いメロディを担保しつつも、バカテク系の演奏がカッコいい好盤と思う。EUプレス盤

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤
(Progressive/Fusion,Symphonic / Digi-Pack CD(2018) / In And Out Of Focus Records/UK,EU)

FOCUS/11 (2018/11th) (フォーカス/Holland)

価格:

2,080円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

FOCUS/11 (2018/11th) (フォーカス/Holland)

Thijs Van Leer(p, org,fl,syn,vo)
Menno Gootjes(g)
Udo Pannekeet(b)
Pierre Van Der Linden(ds)

Produced by Thijs Van Leer, Udo Pannekeet & Geert Scheijgrond


収録曲目
01.Who's Calling?
02.Heaven
03.Theodora Na Na Na
04.How Many Miles?
05.Mazzel
06.Winnie
07.Palindrome
08.Clair-Obscur
09.Mare Nostrum
10.Final Analysis
11.Focus 11

ページトップへ