カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

NIEMEN/Strange Is This World (1972/6th) (ニーメン/Poland)

ドイツのGTR傘下のCMPから、03年新規リマスターでのリシュー。(チェスワフ・)ニーメンは、現ベラルーシのグロドノ近郊のヴァシリシュキ出身のポーランド人シンガー・ソング・ライター(SSW)で、ニーメンが生まれた39年当時は、ヴァシリシュキはポーランド領だった。ポーランドを代表するロック・ミュージシャンの1人で、60年代の中頃からサイケ・ビート・グループを率いて活動し、70年代以降はデビュー前のSBBや、マハヴィシュヌ・オーケストラ関連、ECM系のミュージシャンをバックに従えたプログレッシヴな作品をリリースしている。本作は、そのSBBがバックを担当した72年のセクス・アルバムで、ドイツのCBSからリリースされた。メンバーは、チェスワフ・ニーメンを中心に、ヨセフ・スカーチェク、アンティモス・アポストリス、ユーレク・ピオトロヴスキーのSBBの3人と、ダブル・ベース奏者のヘルムート・ナドルスキーによる5人編成で、ニーメンとルディガー・ヴァルドマンの共同プロデュース。楽曲自体はブルース基調なのだが、ニーメンのシャウト・ボーカルとSBBの3人がともかくも爆発していて、さらにハイテンションな弓弾きダブル・ベースも加わった、ちょっと圧巻のヘヴィ・プログレ・サウンドを展開。アポストリスの粘っこいギターは勿論だが、特にスカーチェクのべースとピオトロヴスキーのドラムの炸裂は見事で、ニーメンの濃いヴォーカル&オルガンも相俟ってハードかつ重厚なサウンドを堪能出来る。東欧プログレ系文句なしの好盤で、ともかくもカッコいい。

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Blues,Hard,Psyche/ Jewel-case CD(2003 Re-master) / CMP/German)

NIEMEN/Strange Is This World (1972/6th) (ニーメン/Poland)

価格:

2,580円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

NIEMEN/Strange Is This World (1972/6th) (ニーメン/Poland)

Czeslaw Niemen(vo,org)
Antymos Apostolis(g)
Jozef Skrzek(p,b,org,hmca)
Jurek Piotrowski(ds)
Helmut Nadolski(double-b,cymbals)

Producerd by Niemen & Rudiger Waldmann


収録曲目
1.Strange Is This World
2.Why Did You Stop Loving Me
3.I've Been Loving You Too Long
4.A Song For The Deceased

ページトップへ