カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ANAWA/Same (1973/only) (アナワ/Poland)

ポーランドのポリスキー・ナグラニャ・ムーザ/ワーナーから、デジパックでのリシュー。アナワはクラクフ出身のグループで、マレク・グレフタとヤン・カンティ・パヴルシキェヴィチが中心となって66年に結成されている。マレク・グレフタ&アナワ名義で2枚のアルバムをリリース後、グレフタは72年にソロに転向、アナワは唯一のアルバムとなった本作を73年にポリスキー・ナグラニャ・ムーザからリリースした。クレジット・メンバーは、パヴルシキェヴィチ、アンヂュジェイ・ザウハ、ジグムント・カツマルスキ、ズビグニエフ・フランコフスキ、アンナ・ボイトヴィチ、タデウシュ・コズーフ、ヤン・ゴンシャルツジク、エウゲニウシュ・マクフカ、ベネディクト・ラデツキの9人、プロデュースはゾフィア・ガイエフスカ。概ね、マレク・グレフタ&アナワの延長線上にある、東欧イディッシュ色のあるサイケ・プログレ調のサウンドを展開していて、チェロやヴィオラによる独特のチェンバー感も担保されている。ザウハのボーカルは、グレフタの特徴的な声やシンギングと趣は違うが、ジェントリーで二枚目的な瑞々しさと柔らかさがあって、時折ハミ出すサイケな演奏とも十分なハマりを見せる。この、グレフタ時代から変わらない東欧イディッシュ調の郷愁感と哀愁は、ニーメンやスカルドヴィー辺りも含めたポーランド音楽のデフォルト的要素なのかも知れず、明るさの中にも影が感じられ、泣きの中には優しさや力強さが内包されている印象。旧東欧プログレの深いところかも知れないが、ともかくも楽曲の情感と演奏のカッコよさが交叉する好盤と思う。EUプレス盤

輸入盤
(Progressive/Psyche,Yiddish Folk,Chamber / Digi-Pack CD(2014) / Polskie Nagrania Muza/Warner/Poland,EU)

ANAWA/Same (1973/only) (アナワ/Poland)

価格:

2,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ANAWA/Same (1973/only) (アナワ/Poland)

Jan Kanty Pawluskiewicz(p,arrange)
Andrzej Zaucha(vo,per)
Zygmunt Kaczmarski(g)
Zbigniew Frankowski(g,vo)
Anna Wojtowicz(cello)
Tadeusz Kozuch(vla,tp)
Jan Gonciarczyk(contra-b)
Eugeniusz Makowka(per)
Benedykt Radecki(per)

Produced by Zofia Gajewska


収録曲目
01.Kto Wybiera Samotnosc
02.Czlowiek Miara Wszechrzeczy
03.Abys Czul
04.Widzialnosc Marzen
05.Ta Wiara
06.Bedac Czlowiekiem
07.Stwardnieje Ci Lza
08.Tanczac W Powietrzu
09.Uwierz W Nieznane
10.Kto Tobie Dal
11.Nie Przerywajcie Zabawy

ページトップへ