カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

STRIDER/Misunderstood(第三世代) (1974/2nd) (ストライダー/UK)

国内のワサビ・レコードから、74年のシングル両面2曲(B面はアルバム未収)をボーナスで加えての、限定ペーパースリーヴでのリシュー。紙ジャケ仕様、21年新規24ビットDSDリマスター盤、GMレコードのロゴ・マーク入。ストライダーはロンドン出身のグループで、ゲイリー・グレインガーとイアン・キューリー(ex.サムソン,etc)が中心となって72年に結成されている。本作は、74年にUKのGMレコードからリリースされたセカンド・アルバムで、邦題は「第三世代」、ライナーは深民淳。メンバーは前作からのグレインガー、キューリーに、新たにロブ・エリオット(ex.セカンド・ハンド,etc)、トニー・ブロック(ex.スポンティニアス・コンバッション,etc)、リー・ストルツェルチクを加えた5人編成、プロデュースはデーモン・リオン・ショウ。前作に比べストレートなハードネスが増して、R&Bの泥臭さやソウル色が後退している感じで、結果としてかなりハード・ロック然としたサウンド。ブルースを基調とした適度にキャッチーな楽曲と、タイトで引き締まった演奏の小気味よいマッチングは、例えばバック・ストリート・クロウラーのセカンド辺りに通じるブルージー・ポップ・ハード方面という印象。全体に、エリオットの太くて上手いボーカルとブロックのノリのよいドラムのハマりがが殊の外よく、前作とはまた違ったテイストのカッコよさを放っていて、ハード・ロック愛好家なら問題なく楽しめるだろうB級ハード系の好盤と思う。本作でバンドは解散、エリオットはセヴンス・ウェイヴへ、グレインガーはナショナル・フラッグを経てロッド・スチュワートのバック・バンドへ、ブロックはベイビーズへ。尚、同時リリースのファーストと同時購入すると、先着順でオマケの8cmCDシングル「シームス・ソー・イージー」が付く。

ワサビ盤/国内プレス(Japanese-pressing CD)
(Pop Hard/Blues,Hard / Paper-Sleeve CD(2021 24bit DSD Re-master) / Wasabi Records/Japan)

STRIDER/Misunderstood(第三世代) (1974/2nd) (ストライダー/UK)

価格:

2,860円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

STRIDER/Misunderstood(第三世代) (1974/2nd) (ストライダー/UK) STRIDER/Misunderstood(第三世代) (1974/2nd) (ストライダー/UK) STRIDER/Misunderstood(第三世代) (1974/2nd) (ストライダー/UK)

Rob Elliott(vo)
Gary Grainger(g,vo)
Ian Kewley(kbd,mltrn,vo)
Lee Strzelczyk(b)
Tony Brock(ds,per,vo)

Producerd by Damon Lyon-Shaw


収録曲目
01.Open Your Eyes
02.Misunderstood
03.Crossed Lines
04.Seems So Easy
05.Already Monday
06.Wing Tips
07.Take It Or Leave It
08.Searching The Clouds

bonus track(1974 single):
09.Seems So Easy
10.Arthur Hydrogen

ページトップへ