カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

NORMA WINSTONE/Edge Of Time (1972/1st) (ノーマ・ウインストン/UK)

UKのダスク・ファイアー・レコードから、13年新規リマスター&デジパックでのリシュー。ノーマ・ウインストンはロンドン出身のボーカリスト兼作詞家で、77年に旦那さんのジョン・テイラーやケニー・ウィ―ラ―と結成した、アジマスのECM作品群でよく知られていると思う。60年代後半から、マイケル・ガリック、マイク・ウェストブルック、ジョン・サーマン、二―ル・アードレイ、ニュークリアス等々でも活動し、楽器のような声とエレガントで艶のある声を使い分ける独特の歌唱で、確固たる評価と指示を受けるビッグ・ネーム。本作は、72年にUKアルゴからリリースされたソロ名義ファースト・アルバムで、メンバーは、ボーカルと作詞のノーマを中心に、テイラー、ウィ―ラ―、ゲイリー・ボイル、クリス・ローレンス、トニー・レヴィン、フランク・リコッティ、アラン・スキッドモア、アート・シーメン、ヘンリー・ロウサー、マイク・オズボーン、クリス・パイン、マルコム・グリフィス、ポール・ラザフォード等々、ウェストブルックやアードレイ、キース・ティペット関連のブリティッシュ・ジャズ界の錚々たるミュージシャン達が曲によって適時参加している。プロデュースはピーター・エデン。概ね、ノーマの自在なボーカルと、テイラー、サーマン、アードレイ等の作曲とアレンジが冴え渡る、非常に濃密かつエレガントなブリティッシュ・ジャズを展開。まるで管楽器のような声で、管楽器群やリズム・セクションとレスポンスの応酬を見せる様はともかくも圧巻で、特に1曲目のただならぬ雰囲気や3,4,6曲目辺りの炸裂は無上のカッコよさを放つ。全体にくぐもり感もある素敵なサウンドで、空気の色と時間の流れが変わる文句なしの好盤と思う。えらいカッコよし!。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Jazz,Jazz Rock / Digi-Pack CD(2013 Re-master) / Dusk Fire Records/UK)

NORMA WINSTONE/Edge Of Time (1972/1st) (ノーマ・ウインストン/UK)

価格:

2,780円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

NORMA WINSTONE/Edge Of Time (1972/1st) (ノーマ・ウインストン/UK)

Norma Winstone(vo)
John Taylor(p,el-p)
Gary Boyle(g)
Chris Laurence(b)
Tony Levin(ds)
Frank Ricotti(vib)
Alan Skidmore(fl,sax)
Art Themen(sax,fl,clnt)
Henry Lowther(tp,fl-horn)
Kenny Wheeler(tp,fl-horn)
Mike Osborne(clnt,sax)
Chris Pyne(tb)
Malcolm Griffiths(tb)
Paul Rutherford(tb,ephnm)

Produced by Peter Eden


収録曲目
1.Edge Of Time
2.Perkins Landing
3.Enjoy This Day
4.Erebus (Son Of Chaos)
5.Songs For A Child
6.Shadows
7.Song Of Love

ページトップへ