カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

KEITH TIPPETT OCTET/From Granite To Wind (2011) (キース・ティペット・オクテット/UK)

UKのオグンから、ペーパースリーヴでのリリース。カンガルー式見開き紙ジャケ仕様。キース・ティペットはブリストル出身のピアニストで、キース・ティペット・グループを初めとして、センティピード、オヴァリー・ロッジ、キース・ティペットズ・アーク、ドリームタイム、ミュージシャン等々のリーダー・バンドの他、エルトン・ディーンズ・ナインセンス、ハロルド・マクネア、ルイス・モホロ、ドゥドゥ・プクワナ、ヒュー・ホッパー、スタン・トレイシー、キース・クリスマスなどとの数多のセッション、ソロ活動を現在も続けるブリティッシュ・ジャズの孤高のビッグ・ネーム。プログレ系のリスナーには、何よりキング・クリムゾンでの活動で知られていると思う。本作は、キース・ティペット・オクテット名義で11年にリリースされた新譜で、メンバーはティペット、ジュリー・ティペッツ、ポール・ダンメール、ジェームス・ガーディナー・ベイトマン、ケヴィン・フィジス、ベン・ワグホーン、サド・ケリー、ピーター・フェアクローの8人編成。コルトレーン・クァルテットとマッコイ・タイナーが合体したような、凄まじい炸裂をみせるパート、オヴァリー・ロッジ的でエクスペリメンタルなパート、クリス・マクレガー的なアフロ・ジャズ的なパートが交叉する、47分で1曲の濃密な演奏を堪能出来る。特に、コルトレーン+タイナー的な炸裂インプロは圧巻で、ともかくも非常にカッコよく、全体にハイテンションかつダイナミズムも見事で圧巻。ブリティッシュ・ジャズ&ジャズ・ロック愛好家なら、まずもって楽しめるだろう好盤と思う。カッコよし!。

輸入盤
(Progressive/Jazz,Experimental / Paper-Sleeve CD(2011) / Ogun/UK)

KEITH TIPPETT OCTET/From Granite To Wind (2011) (キース・ティペット・オクテット/UK)

価格:

2,580円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

KEITH TIPPETT OCTET/From Granite To Wind (2011) (キース・ティペット・オクテット/UK)

Keith Tippett(p,kbd,interior,pebbles,maraca,woodblocks,music box)
Julie Tippetts(vo,seed-pods,xyl,thumb-p)
Paul Dunmall(sax)
James Gardiner-Bateman(sax)
Ben Waghorn(sax,clnt)
Kevin Figes(sax)
Thad Kelly(b)
Peter Fairclough(ds)

Produced by Unknown


収録曲目
1.From Granite To Wind

ページトップへ