カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

KEITH TIPPETT'S ARK/Frames (1978/only) (キース・ティペットズ・アーク/UK)

UKのオグンから、96年リマスター&ペーパースリーヴでのリシュー。3面開き紙ジャケ仕様&2枚組、多分初CD化。キース・ティペットはブリストル出身のピアニストで、キース・ティペット・グループ(KTG)を初めとして、センティピード、オヴァリー・ロッジ、キース・ティペットズ・アーク、ドリームタイム、ミュージシャン等々のリーダー・バンドの他、エルトン・ディーンズ・ナインセンス、ハロルド・マクネア、ルイス・モホロ、ヒュー・ホッパー、スタン・トレイシー等々との数多のセッション、ソロ活動を現在も続けるブリティッシュ・ジャズの孤高のビッグ・ネーム。プログレ系のリスナーには、何よりキング・クリムゾンでの活動で知られていると思う。アークは、ティペットを中心に総勢22人からなるビッグ・コンボで、本作は78年にUKのオグンからリリースされた唯一のアルバム。メンバーはティペット、ディーン、トレイシー、モホロ、ピーター・コワルド、ハリー・ミラー、フランク・ペリー、ジュリー・ティペッツ、マギー・ニコルズ、ヘンリー・ロウサー、マーク・チャリグ、ニック・エヴァンス、ブライアン・スミス、トレヴァー・ワッツ、スティーヴ・レヴィン、ティム・クラマー等々といった、KTG、センティピードから、オヴァリー・ロッジを経てトレイシーとのTNTまでの、ティペットが関わったジャズ・ミュージシャンが集結しており、ティペット本人もこの時期までの集大成的作品として制作したようだ。プロデュースはホッパー。ビッグ・コンボという意味ではセンティピードからの直結とも云え、オヴァリー・ロッジで掘り下げた実験色を踏まえ、ヴァイオリンとチェロの弦楽隊を交えてさらに先鋭的になっている印象。ある意味スピリチュアルさを放つジュリーのボーカルと、増々冷たく澄んだ感のあるティペットのピアノを中心に、フリーフォーム即興からテーマへ、そして各パートのインター・プレイに突入して行き、暴走機関車のように全員で炸裂する様はともかくも圧巻。文句なしの好盤と思う。

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Free Jazz,Experimental / Paper-Sleeve 2CD(1996 Re-master) / Ogun/UK)

KEITH TIPPETT'S ARK/Frames (1978/only) (キース・ティペットズ・アーク/UK)

価格:

3,480円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

KEITH TIPPETT'S ARK/Frames (1978/only) (キース・ティペットズ・アーク/UK)

Keith Tippett(p,hmun)
Stan Tracey(p)
Peter Kowald(b,tuba)
Harry Miller(b)
Louis Moholo(ds)
Frank Perry(per)
Julie Tippetts(vo)
Maggie Nicols(vo)
Elton Dean(sax)
Trevor Watts(sax)
Brian Smith(sax,fl)
Mark Charig(tp,t-horn,thum-piano)
Henry Lowther(tp)
Larry Stabbins(sax,fl)
Dave Amis(tb)
Nick Evans(tb)
Steve Levine(vln)
Rod Skeaping(vln)
Phil Wachsmann(vln)
Geoffrey Wharton(vln)
Alexandra Robinson(cello)
Tim Kramer(cello)

Produced by Hugh Hopper


収録曲目
(Disc1):
1.Frames Part 1&2

(Disc2):
1.Frames Part 3&4

ページトップへ