カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

CHRIS McGREGOR'S BROTHERHOOD OF BREATH/Brotherhood (1972/2nd) (クリス・マクレガーズ・ブラザーフッド・オブ・ブレス/UK)

UKのフレッジ・リングから、07年新規リマスター&ペーパースリーヴでのリシュー。3面開き紙ジャケ仕様で、音質はクリアで迫力もあってよい。クリス・マクレガーは南アフリカのサマーセット・ウエスト出身のピアニストで、67年頃から南アフリカで音楽活動に弾圧が始まったことでイギリスに亡命、69年に同郷のルイス・モホロ達と共にブラザーフッド・オブ・ブレスを結成した。クリス・マクレガー・グループ、キース・ティペット・グループ(KTG)、センティピード、オヴァリー・ロッジ、アーク、ナインセンス、マイク・ウエストブルック・コンサート・バンド等々と関連する、ブリティッシュ・アフロ・ジャズのビッグネームの1つ。本作は、72年にUKのRCAからリリースされたセカンド・アルバムで、メンバーは、前作からのマクレガー、ハリー・ミラー、ルイス・モホロ、アラン・スキッドモア、マーク・チャリグ、ハリー・ベケット、ニック・エヴァンス、マイク・オズボーン、モンゲジ・フェザ、ドゥドゥ・プクワナの10人に、新たにゲイリー・ウインド、マルコム・グリフィス、ロニー・ビーアを加えた13人編成。基本的には、前作の延長線上にあるブリティッシュとアフロのハイブリット・フリージャズ系のサウンドで、ビッグ・バンド編成特有の雑多感は担保しつつも、若干楽曲が整理されてアフロ・ビートがすっきりした感じで、よりブリティッシュ的な整合感も交叉する切れ味のよいフリー・ジャズという印象。ネオンからのリリースということでファーストのほうが知られているようだが、出来とカッコよさでは本作のほうが上かも知れず、適度な炸裂感とアーシーなゆるさが同居した、ロックの耳にも心地好い響きの好盤と思う。

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Free Jazz,Jazz Rock / Paper-Sleeve CD(2007 Re-master) / Fledg'ling/UK)

CHRIS McGREGOR'S BROTHERHOOD OF BREATH/Brotherhood (1972/2nd) (クリス・マクレガーズ・ブラザーフッド・オブ・ブレス/UK)

価格:

2,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

CHRIS McGREGOR'S BROTHERHOOD OF BREATH/Brotherhood (1972/2nd) (クリス・マクレガーズ・ブラザーフッド・オブ・ブレス/UK)

Chris McGregor(p,xylpn)
Harry Miller(b)
Louis Moholo(ds,per)
Harry Beckett(tp)
Nalcolm Griffiths(tb)
Nick Evans(tb)
Mark Charig(cornet)
Alan Skidmore(sax)
Gary Windo(sax)
Mike Osborne(sax,clnt)
Mongezi Feza(fl,tp)
Ronnie Beer(sax,fl)
Dudu Pukwana(sax)

Produced by Chris McGregor


収録曲目
1.Nick Tete
2.Joyful Noises
3.Think Of Something
4.Do It
5.Funky Boots March

ページトップへ