カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

MARK-ALMOND/Same(マーク・アーモンド) (1971/1st) (マーク・アーモンド/UK)

国内のユニバーサルから、71年のシングル両面2曲(シングル・ヴァージョン)をボーナスを加えての、生産限定廉価盤でのリシュー。マーク・アーモンドは、在籍した時期は必ずしも一致はしないが、基本的には元ジョン・メイオール&ブルースブレイカーズの4人が結成したグループ。本作は、71年にUKハーヴェストからリリースされたファースト・アルバムで、14年リマスター音源、解説・歌詞・対訳付。メンバーは、ジョン・マーク、ジョニー・アーモンド、ロジャー・サットン、トミー・アイアーの4人編成で、プロデュースはヒュー・マーフィ。アーモンドとサットンはジョニー・アーモンド・ミュージック・マシーン経由、アイアーはエインズレー・ダンバー・リタリエーション、ジャクリーン等々を経由していて、バンド名はジョン・マークとジョニー・アーモンドのファミリーネームをくっつけたもの。マークの枯れたアコースティック・ギターとボーカル、シットリとシブいアーモンドのフルート&サックス、太くうねりながらリズムを出すサットンのベース、ジャジーなアイアーのエレピによる、ブルージー&ジャジーなフォーク・ロック的サウンドを展開。ドラム・レスの4人編成で派手ではないが、英国然とした翳りとアメリカ的なある種の洗練感が絶妙のマッチングを見せていて、インプロでのシブい盛り上がりは絶妙。楽曲・アレンジも非常に上等で、侘び寂びの効いた文句なしの好盤と思う。ともかくも心地好くてカッコいい。この後アイアーとサットンはセカンドで脱退してリフ・ラフを結成、さらにサットンはニュークリアスへ、アイアーはゼブラ等々を経てスカーレット・リベラと結婚する。

国内盤
(Progressive/Jazz Rock,Blues / Jewel-case CD(2021 '14Re-master) / Universal/Japan)

MARK-ALMOND/Same(マーク・アーモンド) (1971/1st) (マーク・アーモンド/UK)

価格:

1,100円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

MARK-ALMOND/Same(マーク・アーモンド) (1971/1st) (マーク・アーモンド/UK)

Jon Mark(vo,cl-g,el-g,b,per)
Johnny Almond(sax,fl,vib,per,ds,vo)
Tommy Eyre(p,el-p,org,fl,g,per,vo)
Roger Sutton(b,per,vo)

Producerd by Hugh Murphy


収録曲目
1.The Ghetto/ザ・ゲットー
2.The City/ザ・シティ:
a)Grass And Concrete/グラス・アンド・コンクリート
b)Taxi To Brooklyn/ブルックリン行きのタクシー
c)Speak Easy It's A Whiskey Scene/スピーク・イージー・イッツ・ア・ウィスキー・シーン
3.Tramp And The Young Girl/トランプ・アンド・ヤング・ガール
4.Love/ラヴ:
a)Reneissance/ルネッサンス
b)Prelude/プレリュード
c)Pickup/ピックアップ
d)Hotel Backstage/ホテル・バックステージ
5.Song For You/ソング・フォー・ユー

bonus track(single edit):
6.The City/ザ・シティ
7.The Ghetto/ザ・ゲットー

ページトップへ