カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

THE JOHNNY ALMOND MUSIC MACHINE/Patent Pending (1969/1st) (ザ・ジョニー・アーモンド・ミュージック・マシーン/UK)

UKのエソテリック・レコーディングスから、15年新規リマスターでのリシュー。ジョニー・アーモンドはインフィールド・ロンドン出身の管楽器奏者で、何よりマーク・アーモンドでの活動で知られていると思う。ジョニー・アーモンド・ミュージック・マシーンは、ズート・マネーズ・ビッグ・ロール・バンド、アラン・プライス・セット、ブルースブレイカーズ、フリートウッド・マックを経たアーモンドが69年に新たに結成したグループで、本作は69年にUKデラムからリリースされたファースト・アルバム。メンバーは、アーモンド、ロジャー・サットン、アラン・ホワイト、ジョニー・ウィッギンズ、ジェフ・コンドン、スティーヴ・ハモンド、ジミー・クロウフォードの7人編成で、プロデュースはマイク・ヴァーノン。概ね、グルーヴィ&ブルージーなジャズ・サウンドを展開していて、ニータカ・ニータカのラウンジ色もあるオシャレな感じだが、サットンのウネウネ・ベースと当時19才のホワイトのドカスカなドラムが素直にカッコよく、そこにブルージーなハモンドや管楽器が飛び交うサウンドは、インストではあるが例えばグラハム・ボンド辺りにも通じる印象。派手な炸裂感はないが、ブルースを基調としたエレガントな楽曲とアレンジが、エッチなリズムといい塩梅のマッチングを見せていて、ともかくもサットンの柔らかくて深いベースが心地好いブルージー・ジャズ/ジャズ・ロックの好盤と思う。この後、70年にセカンド「ハリウッド・ブルース」をリリースしてグループは解散、アーモンドはサットン、ジョン・マーク、トミー・アイアーと共にマーク・アーモンドを結成。また、ホワイトはジョン・レノンやキース・リードのバック・バンドを経てイエスへ。

輸入盤
(Progressive/Blues,Jazz Rock,Jazz / Jewel-case CD(2015 Re-master) / Esoteric/UK)

THE JOHNNY ALMOND MUSIC MACHINE/Patent Pending (1969/1st) (ザ・ジョニー・アーモンド・ミュージック・マシーン/UK)

価格:

2,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

THE JOHNNY ALMOND MUSIC MACHINE/Patent Pending (1969/1st) (ザ・ジョニー・アーモンド・ミュージック・マシーン/UK) THE JOHNNY ALMOND MUSIC MACHINE/Patent Pending (1969/1st) (ザ・ジョニー・アーモンド・ミュージック・マシーン/UK)

Johnny Almond(sax,fl,org,vib,clnt)
Roger Sutton(b,claves)
Alan White(ds,per)
Johnny Wiggins(p,org)
Geoff Condon(tp,fl-hrn)
Steve Hammond(g)
Jimmy Crawford(g)

Producerd by Mike Vernon


収録曲目
1.Ensingle
2.Before Dawn
3.Voodoo Forest
4.Solar Level
5.To R.K.
6.Reversed For Two Horns
7.Pequeno Nova
8.Tales Of Junior

ページトップへ