カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

COLOSSEUM/On The Radio: Ruisrock Festival Turku Finland 1970 (1970/Live) (コロシアム/UK)

UKのフローティング・ワールドからのリリース。コロシアムは、元ニュー・ジャズ・オ−ケストラ、グラハム・ボンド・オーガニゼイションのジョン・ハイズマン、ディック・ヘクトール・スミス、トニー・リーヴスが中心となって、68年にロンドンで新たに結成されたグループで、この後テンペスト、モーグル・スラッシュ、コロシアムII、グリーンスレイド等の派生バンドを生んだ、ブルース系ブリティッシュ・ジャズ・ロックのビッグ・ネーム。本作は、タイトル通り70年8月にフィンランドのトゥルクで行なわれたルイス・ロック・フェスティヴァルでの、22日のライヴ音源を収録した発掘ライヴ盤で、17年にリリースされたフランスのオン・ジ・エアー盤「ライヴ・イン・フィンランド 1970」の一部と同内容。メンバーは、ハイズマン、ヘクトール・スミス、デイヴ・グリーンスレイド、デイヴ(クレム)・クレムソン(ex.ベーカルー,ハンブル・パイ,etc)、マーク・クラークの5人編成。クレムソンは加入して半年を超えた程、クラークはおそらく加入したばかりの時期だが、「ザ・グラス・イズ・グリーナー」からの曲を中心に、流暢かつハイテンションな演奏を展開していて、全編に渡って怒涛の大炸裂を堪能出来る。終始叩きまくるハイズマンのドラムは勿論、負けじと弾きまくるクラークのベースもノリノリで、グリーンスレイドのオルガンのキレも抜群、クレムソンのリード・ボーカルもそこそこハマっていて、ギターはほとんどハード・ロック調で素直にカッコいい。ラジオ放送用音源なので、音質・バランスともに申し分なく、わりと文句なしの好ライヴ盤と思う。カッコよし!。

輸入盤
(Progressive/Blues,Jazz Rock,Psyche / Jewel-case CD(2018) / Floating World/UK)

COLOSSEUM/On The Radio: Ruisrock Festival Turku Finland 1970 (1970/Live) (コロシアム/UK)

価格:

1,980円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

COLOSSEUM/On The Radio: Ruisrock Festival Turku Finland 1970 (1970/Live) (コロシアム/UK)

Jon Hiseman(ds)
Dick Heckstall-Smith(sax)
Dave Greenslade(org,vib)
Clem Clempson(g,vo)
Mark Clarke(b,vo)

Produced by Unknown


収録曲目
1.Ropr Ladder To The Moon
2.The Machine Demands A Sacrifice
3.Downhill And Shadows
4.Lost Angels
5.Walking In The Park

ページトップへ