カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

PLUS/No Pisar El Infinito (1976/1st) (プラス/Argentina)

アルゼンチンのフォノカルから、76年のアルバム未収シングル両面2曲をボーナスで加えての、11年リマスターでのリシュー。多分初CD化。プラスは、元エスカルチャのフリオ・サエス、ウーゴ・ラッカ、オラシオ・ダリアスが新たに結成したグループで、本作は76年にアルゼンチンのTKレコードからリリースされたファースト・アルバム。メンバーは、上記のサエス、ラッカ、ダリアスの3人に、ゼップやパープルのカヴァー・バンドをやっていたサウル・ブランチを加えた4人編成で、プロデュースはルイス・F・オリヴェッラ。ストレートでタイトなブルース・ハードを展開していて、いわゆる南米的アバウトさやヨレはほぼ皆無で、ハード・ロックのセオリーを押さえたかなり真っ当なサウンド。流暢で弾きまくり感もあるギター、くっきりしたシャウト・ボーカル、ノリのよいベース、ドカスカのドラムによる演奏は素直にカッコよく、ハーモニー・コーラスもハマっている。ブルースを基調としたソリッドなギター・リフ中心の楽曲も、非常にハード・ロック然としていて欧米的な引き締まった印象で、スペイン語ボーカルだが知らずに聴くと南米のバンドには聴こえないかも知れない。突出した強い個性があるタイプではないが、全体に重厚でドライヴ感の十分で、ボーナスのシングル曲も含め典型的なハード・ロック調の楽曲も申し分なく、ハード・ロック愛好家ならまず持って楽しめるだろう好盤と思う。この後、78年と81年にアルバムをリリースしてグループは解散、ブランチはソロ活動を経てラタ・ブランカを結成。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤/入荷不安定
(Blues Hard/Heavy Blues / Jewel-case CD(2011 Re-master) / Fonocal/Argentina)

PLUS/No Pisar El Infinito (1976/1st) (プラス/Argentina)

価格:

2,280円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

PLUS/No Pisar El Infinito (1976/1st) (プラス/Argentina)

Saul Blanch(vo,per)
Julio Saez(g,vo,per)
Hugo Racca(b,vo)
Horacio Darias(ds,per)

Produced by Luis F. Olivella


収録曲目
01.Noches De Rock'n Roll
02.Tomame Como Soy
03.Ya Tenes Por Quien Luchar
04.La Chance Sutil
05.Hablan De Tiempos Mejores
06.El Mago Del Tiempo
07.Lo Unico Que Es
08.Ocultame Hermano
09.Zapada Final

bonus track(1976 single):
10.Mil Opciones
11.Hoy Te Preguntaras

ページトップへ