カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

SAINT JUST/Prog Explosion And Other Stories(プログ・エクスプロージョン〜) (2011+18/3rd+) (サン・ジュスト/Italy)

国内のマーキー/ベル・アンティークからのリリース。輸入盤にマーキー/ベル・アンティークがオビ・解説を付けた国内流通盤。フランス革命ジャコパン党のロベスピエールの片腕にして、美形過激派だったサン・ジュストの名前を冠するこのグループは、何よりアラン・ソレンティの妹のジェニー(ジェーン)・ソレンティが在籍していたことで知られていると思う。本作は、11年にイタリアのRAROマガジン・レーベルから限定1000枚プレスのアナログLPでリリースされた、37年振りの再編アルバム「プログ・エクスプロージョン(通算サード)」に、17年レコーディングの新マテリアル4曲を加えた新規リリース盤で、タイトルは「プログ・エクスプロージョン・アンド・アザー・ストーリーズ」。メンバーは、11年がジェニー、マルチェッロ・ヴェント(ex.カンツォニエーレ・デル・ラツィオ,カルナシャリア,etc)、エリオ・カッサーラ、エルネスト・ヴィトーロ、ヴィットリオ・ペーペの5人編成を基本に、曲によってフランチェスコ・ディ・ジャコモ(ex.バンコ)がゲスト参加、17年はジェニー、ジュゼッペ・スピネッリ、ジュゼッペ・マッツィーロ、ダリオ・スピネッリ、ダヴィデ・フェルランテの5人編成を基本に、曲によってアランがゲスト参加。グイド・ベッラキオーナとジェニーの共同プロデュース。ファーストの1曲目、アランのファーストの2曲目とフォースの4曲目のカヴァーを含む17年の4曲は、リバーヴの効いたピアノとギターを軸に置いた、しっとりと美しいアレンジで仕上げていて、ナポリ的ダークネスと洗練されたポップネスが非常に上手いマッチングを見せる。11年の7曲は、メタリックなギターと流暢なオルガン、パーカッシヴなドラムが効いたハイテンション系が基本で、わりと素直にカッコいい曲が多い。どちらもジェニーのハミ出し感と従来のマイナー曲調が担保されていて、確かにサン・ジュストのサウンドという印象。けっこう楽しめる好盤と思う。

マーキー盤
(Progressive/Psyche,Hard,Chamber,Symphonic / Jewel-case CD(2018) / Belle Antique,Ma.Ra.Cash Records/Japan,Italy)

SAINT JUST/Prog Explosion And Other Stories(プログ・エクスプロージョン〜) (2011+18/3rd+) (サン・ジュスト/Italy)

価格:

3,024円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

SAINT JUST/Prog Explosion And Other Stories(プログ・エクスプロージョン〜) (2011+18/3rd+) (サン・ジュスト/Italy)

Jenny(Jane) Sorrenti(vo,kbd)
Elio Cassara(g)
Ernesto Vitolo(org,el-p,p,syn,kbd)
Vittorio Pepe(b)
Marcello Vento(ds,per,gong)
Framcesco Di Giacomo(vo)
Guiseppe Spinelli(g,programming)
Guiseppe Mazzillo(p,kbd)
Dario Spinelli(b)
Davide Ferrante(ds)
Alan Sorrenti(vo)

Producerd by Guido Bellachiona & Jenny Sorrenti


収録曲目
01.Il Fiume Inondo/川
02.Sienteme/私を感じて
03.E Poi D'inverno...(A Frida Kahlo)/そして、冬の中で
04.Vorrei Incontrarti/あなたに逢いたい
05.Il Cercatore/発見者
06.Depressione Cosciente/意識不明
07.Ad Occhi Aperti (Dopo Morfeo)/目を開けて
08.Ai Bordi/崖っぷち
09.Giganti/巨人
10.Fuga Da Ogni Gabbia/檻からの脱出
11.Prog Explosion/プログ・エクスプロージョン

ページトップへ