カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

NICO GIANNI FRANK MAURIZIO/?(子供たちの唄,大人たちの唄) (1973/only) (ニコ・ジャンニ・フランク・マウリツィオ/Italy)

イタリアのヴィニール・マジックから、ペーパースリーヴでのリシュー。スキンタッチ紙&見開き紙ジャケ仕様で、ブックレット入。リマスター表記はないが、音質はクリアで迫力もあってよい。本作は、73年に揃ってニュー・トロルスを脱退したニコ・ディ・パーロ、ジャンニ・ベッレーノ、フランク・ラウジェッリ、マウリツィオ・サルヴィが、4人の連名義でイタリアのフォニット・チェトラからリリースした唯一のアルバムで、通称「?」(原題は"Canti D'innocenza,Canti D'esperienza")、確か邦題は「子供たちの唄、大人たちの唄」。メンバーは、前述のニコ、ジャンニ、フランク、マウリツィオの4人編成で、プロデュースはプリニオ・キエーザ。ためて爆発するニコのギターとハイトーン・ボーカルを軸に、ハード・ロック・マナーと地中海音楽の要素が交叉するサウンドは、ニコ達がニュー・トロルスの「見知らぬ桃源郷の探索」と「UT」で追求してきた、抒情的プログレ・ハード文脈の流れの、ある意味での完成に近い形という印象。1,4,5曲目辺りのハード・ナンバー群の、いかにもイタリア的で情熱的な高揚感溢れるヘヴィネスは素直にカッコよく、2,3曲目辺りのキラキラしたアコースティック・ギターが美しい地中海音楽フレーバーのナンバー群も素敵で、ドカドカとした勢いのよさと美しいプログレ的情感が、いい塩梅の融合を見せる文句なしの好盤と思う。要はトロルスからクラシック色を除いてハード色を強調した感じなのだが、この流れは再びクラシック色を交えてさらに洗練させたイビスの「至高の太陽」へと繋がっていき、本作とはまた違った完成を見ることになる。イタリアン・ロック愛好家は勿論、ハード・ロック愛好家も十分に楽しめるのでは。カッコよし!。TESオビ・解説/人脈図付

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Hard,Mediterranean Music / Paper-Sleeve CD(2004) / Vinyl Magic/Italy)

NICO GIANNI FRANK MAURIZIO/?(子供たちの唄,大人たちの唄) (1973/only) (ニコ・ジャンニ・フランク・マウリツィオ/Italy)

価格:

2,480円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

NICO GIANNI FRANK MAURIZIO/?(子供たちの唄,大人たちの唄) (1973/only) (ニコ・ジャンニ・フランク・マウリツィオ/Italy)

Nico Di Palo(vo,g)
Maurizio Salvi(kbd)
Frank Laugelli(b)
Gianni Belleno(ds,vo)

Producerd by Plinio Chiesa


収録曲目
1.Innocenza, Esperienza/子供たち、大人たち
2.Signora Carolina/夢のカロリーナ
3.Simona/シモーナ
4.L'amico Della Porta Accanto/門祭の友
5.Vecchia Amica/旧友
6.Angelo Invecchiato/老いた天使

ページトップへ