カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

J.E.T./Fede Speranza Carita (1972/only) (ジェット/Italy)

イタリアのAMS/ヴィニール・マジックから、73年のアルバム未収シングル2曲をボーナスで加えての、限定ペーパースリーヴでのリシュー。見開き紙ジャケ仕様、19年新規リマスター盤。ジェットはジェノヴァ出身のグループで、アルド・ステリッタとビンボ・マッラーレが中心となって71年に結成されている。本作は、72年にイタリアのドゥリウムからリリースされた唯一のアルバムで、メンバーは、ステリッタ、マッラーレ、ピエロ・カッサーノ、プッキ・コキスの4人編成、プロデュースはピエロ・パルミエリ。概ね、プログレ・ハードまたはハードなヘヴィ・シンフォニックと呼べるサウンドを展開していて、このイタリアン・ロック然としたギラギラ感、メロディアスなプログレ感、ブルージーなハードネスの同居は、例えばニュー・トロルス辺りに近似する印象。ブルージー&ハードなファズ・ギター、わりと華麗なオルガン&ソリーナ、いかにもイタリアらしいドカスカ感のリズム隊に、クッキリしたシャウト系のボーカルとファルセット・コーラスが絡む演奏は素直にカッコよく、引き締まった重厚さと炸裂感も申し分ない。適度なポップネスを放つ楽曲のキャッチーさもいい塩梅で、ハード調の演奏とよいマッチングを見せていて、時折アコースティック・ギターも使ったメロウなパートのハメ方も上手い。濃密なイタリア的B級センス満点で、ハード&イタリアン・ロック系愛好家ならまずもって楽しめる好盤と思う。この後、シングルを数枚リリースしてサンレモ音楽祭等にも出演するが74年に解散、ステリッタ、マッラーレ、カッサーノの3人は、ムゼオ・ローゼンバッハのドラムと女性ボーカリストのマティアと共にマティア・バザールを結成。

輸入盤/限定プレス
(Progressive/Hard,Psyche,Heavy Symphonic / Paper-Sleeve CD(2019 Re-master) / AMS/Vinyl Magic/Italy)

J.E.T./Fede Speranza Carita (1972/only) (ジェット/Italy)

価格:

2,680円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

J.E.T./Fede Speranza Carita (1972/only) (ジェット/Italy)

Aldo Stellita(vo,b)
Bimbo Marrale(g,vo)
Piero Cassano(kbd,vo)
Pucci Cochis(ds)

Produced by Piero Palmieri


収録曲目
1.Fede Speranza Carita
2.Il Prete E Il Peccatore (Fede)
3.C'E Chi Non Ha (Speranza)
4.Sinfonia Per Un Re (Carita)
5.Sfogo

bonus track(1973 single):
6.Gloria, Gloria
7.Guarda Coi Tuoi Occhi

ページトップへ