カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

TOAD/Tomorrow Blue (1972/2nd) (トード/Switz)

ドイツのニュー・ミュージック/グリーン・トゥリーから、72年のアルバム未収シングル3曲と、69年の未発表バーセル音源2曲の計5曲をボーナスで加えての、17年新規リマスター&3面デジパックでのリシュー。トードは、一時ホークウインドに在籍していたこともあるらしいヴィットリオ・ヴェルガートが、ブレインチケットのファーストのリズム隊だったヴェルナー・フレーリッヒとコジモ・ランピス、英語の達者なベニー・イェガーを誘って、70年にスイスのバーゼル(ドイツ語圏)で結成したグループ。本作は、72年にスイスのハレルヤからリリースされたセカンド・アルバム(UKポリドール盤もある)で、メンバーは、前作でボーカリストのイェガーが抜けたが代わりは入れず、残ったヴェルガート、フレーリッヒ、ランピスのトリオ編成を基本に、曲によってH.W.リプスキーのヴァイオリンが適時ゲスト参加、エンジニアはマーティン・バーチ、クリス・シュヴェーグラーとバンドの共同プロデュース。ストレートなブルージー・ハード路線だったファーストに比べ、本作では若干アレンジにプログレ色が顕われていて、その辺りはちょっと趣を異にしているはいるが、相変わらず勢いのよい尖った演奏とブルージー・ハードな楽曲で疾走。ゲストのヴァイオリンも含め、ノリのよいドラムとよく歌うベース、達者な弾きまくりギターによる演奏は文句なしにカッコよく、ギラギラ&ブイブイの炸裂するインプロが、ともかくも申し分なく圧巻の好盤と思う。えらいカッコよし!。EUプレス盤

輸入盤
(Blues Hard/Blues,Psyche,Progressive / Digi-Pack CD(2017 Re-master) / New Music/Green Tree/German,EU)

TOAD/Tomorrow Blue (1972/2nd) (トード/Switz)

価格:

2,880円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

TOAD/Tomorrow Blue (1972/2nd) (トード/Switz)

Vittorio Vergeat(g,vo,p)
Werner Froehlich(b,vo)
Cosimo Lampis(ds,per,vo)
H.W.Lipsky(vln)
Benj Jaeger(vo)bonus

Produced by Chris Schwegler & Toad


収録曲目
01.Thoughts
02.Tomorrow Blue
03.Blind Chapman's Tales
04.Vampires
05.No Need
06.Change In Time
07.Three O'Clock In The Morning

bonus track:
08.Fly (1972 single)
09.I Saw Her Standing There (1972 single)
10.Green Ham (1972 single)
11.Animal's World (1969 Feb Basel)
12.Fly (1969 Feb Basel)

ページトップへ