カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

NOVEMBER/En Ny Tid Ar Har...(新時代の到来) (1970/1st) (ノヴェンバー/Sweden)

国内のアルカンジェロから、20年新規リマスター&限定ペーパー・スリーヴでのリシュー。コーティング紙ジャケ仕様、ライナーは祖父尼淳。ノヴェンバーはストックホルム出身のグループで、クリステル・ストールブラント(ex.サーガ,etc)、ビョルン・インニェ、スノーウィー・ホワイト(ex.ピンク・フロイド,ロジャー・ウォーターズ,シン・リジィ,etc)等が在籍していたトレインを母体として、69年にイギリスに帰国したホワイトに代わってリヒャルト・ロルフが加入する形で結成されている。本作は、70年にスウェーデンのソネットからリリースされたファースト・アルバムで、メンバーは、前述のロルフ、ストールブラント、インニェのトリオ編成を基本に、曲によってヤン・クリング、カロリーネ・ヴィリアムスが適時ゲスト参加、プロデュースはロジャー・ウォリス。日本の巷では、おそらく最も知名度のあるスウェーデンのハード・ロック系バンドの1つで、スウェーデンのクリームといった紹介のされ方が多い。確かにブルースを基調とした楽曲やパワー・トリオ的演奏形態、ジャック・ブルース的なベース&ボーカルなど、影響は感じられ近似する部分はあるが、いわゆるエピゴーネン的要素はそれ程強くないという印象。北欧独特の重さと粘っこさを放つリズム隊と、切り込んでくる感じのキレのよいギターが絡む、オーソドックスにカッコいいブルージー・ハード的サウンドが核となっている。ドスの効いたヘヴィネスと、リリカルなフルートや女性ボーカルを織り交ぜたプログレ的要素が、何とも奇妙なマッチングを見せる曲もあるが、ストレートなハード・ナンバーは文句なしのカッコよさで、ドラッグ系のサイケ感も十分。全体にバンド感のある引き締まった演奏を楽しめる好盤と思う。

アルカンジェロ盤
(Blues Hard/Heavy Blues,Progressive,Psyche / Paper-Sleeve CD(2020 Re-master) / Arcangelo/Japan)

NOVEMBER/En Ny Tid Ar Har...(新時代の到来) (1970/1st) (ノヴェンバー/Sweden)

価格:

3,300円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

NOVEMBER/En Ny Tid Ar Har...(新時代の到来) (1970/1st) (ノヴェンバー/Sweden)

Richard Rolf(g)
Christer Stalbrant(b,vo)
Bjorn Inge(ds,vo)
Jan Kling(fl)
Caroline Williams(vo)

Producerd by Roger Wallis


収録曲目
01.Mount Everest/マウント・エベレスト
02.En Annan Varld/アナザー・ワールド
03.Lek Att Du Ar Barn Igen/子供の遊びのように
04.Sekunder(Forvandlas Till Ar)/一瞬、あるいは永遠の境目
05.En Enkel Sang Om Dej/貴女へのシンプルな歌
06.Varje Gang Jag Ser Dej Kanns Det Lika Skont/見るたびに素敵な貴女
07.Grona Blad/緑葉
08.Attonde/第8
09.Ta Ett Steg I Sagans Land/明日への葬列
10.Balett Blues/バレエのブルース

ページトップへ